ねんどろいど改造 追記 古手梨花 ひぐらしのなく頃に

フィギュア雑記

気がついたらねんどろいど改造して梨花ちゃん作ってから5年も経っていた…。

あれから「ねんどろいどもあ アフターパーツ02」という物が発売され、その中に猫耳パーツがあってそれをずっと装着していた。
ただ単色で色がついてなくて、真っ黒なのがずっと気になっていた。

少し前にひぐらし関係のイベントあったときにねんどろいど持ち出して写真撮ってて、やっぱり猫耳パーツなんとかしたい。と思い始めて塗装することにした。


問題はパーツが小さすぎてマスキングが上手く出来る気がしないこと…。

悩んだ結果自分で塗装せずにこのパーツだけ塗装を依頼した。
coconalaというサイトで何人かフィギュア塗装やってる人いたので見積もり出してもらって、その中の1人に依頼した。

完成したのがこちらの写真。とても綺麗に塗装して頂けた。
元は全部真っ黒でした。

色がついて猫耳が可愛くなって大満足!


細かいパーツなのでマスキングテープではなく、マスキングゾルとか液体を塗ってナイフで余分な部分を切り落せばいいのかな? とは思うんだけど、なかなか難しそうで…。
自宅に塗装スペースがあれば納得のいくマスキングが出来るまでやり直せるのだが、レンタルスペースに行ってやるとなると厳しい。

塗装してくれた方に話を聞いたら、マスキングして黒い部分はそのままで、白い部分はエアブラシでピンク色は筆塗りらしい。
そうか、筆塗りなのか…。完全に筆塗りというものを忘れていた。

こんな小さなパーツでも依頼をすると結構良い金額になる、依頼料+往復の送料で最近購入した新品のねんどろいど1.5個分くらい。


5年も経ったせいか写真の顔パーツが変色してきてるようで、腕などと色味がちょっと違う。
あと別の表情パーツでPVC特有のベタつきが出てきてるのもある…。

髪の毛パーツの角部分の塗装が少し剥げている部分がある、塗装が弱いんだよね…。
これってなんのせいなんだろう? 塗装前の脱脂が不足してたのか、最後のトップコートが角だからあまり塗布出来てなかったのか…。
既製品のねんどろいどって雑に扱っても塗装丈夫だし凄いなぁと関心する。


制作時のブログ記事リンク

ねんどろいど改造1 古手梨花 ひぐらしのなく頃に
前からねんどろいど改造して、「ひぐらしのなく頃に」の梨花ちゃん作ってみたいなぁ、と思っていた。 ガレージキットなんて作ったことないし、プラモだって子供の頃に多少作っただけ。 けど手先は器用なほうなので、なんとかなるんじゃないか? と適当...
ねんどろいど改造2 古手梨花 ひぐらしのなく頃に
前回のリンク。 パテ練ったこともない素人だけど、愛があるから大丈夫。と始めたねんどろいど改造。 100均とヨドバシで必要な物を揃えて制作を始めるも四苦八苦。 そして数ヶ月が経って……。 はい。随分間が空いたけ...
ねんどろいど改造3 レジン複製編 古手梨花 ひぐらしのなく頃に
ねんどろいど改造、塗装して完成! のはずだったけど問題が起こって、今回はレジン複製編です。 前回までのリンク。 前回で造形が終わったと思っていたけど、前髪パーツに写真にも写ってないくらい僅かな凹凸...
ねんどろいど改造4 造形完了編 古手梨花 ひぐらしのなく頃に
パテ練ったこともない素人だけど、愛があるから大丈夫。と始めたねんどろいど改造。 今回でやっと造形完了です、前回レジンで複製した前髪を整えていきます。 前回までのリンク 前髪の切れ込みをシ...
ねんどろいど改造5 塗装・完成編 古手梨花 ひぐらしのなく頃に
前回から随分間があきましたね…、すみません…。 いろいろ問題起こったり、塗装が難しくて途中心が折れたりしてました。 今回は記事がとても長いです。 プラモは子供の頃に作っただけ、ガレージキットは作ったこともなく、パテ練ったこともない...

コメント

タイトルとURLをコピーしました