SHOEI Z-7のライナーと内装のパッド交換を依頼してリフレッシュした。

使っているバイク用ヘルメットSHOEI Z-7がそろそろ3年経つけど少しボロくなってきた。
具体的には頬のクッション部分にひび割れが発生してきた、今まで使っていたSHOEIのヘルメット全てこの部分から駄目になってる気がする…。

あと後頭部付近も裂けてきた。
ここは何故なんだろう…?
ヘルメット置いたときに当たるのか、ジャケットが当たっているのか…。
ここが結構目立って気になるけど、この部分は内装スポンジの内装交換では綺麗にならない部分、ライナー(ヘルメット内の衝撃吸収材)を交換しないと駄目。

Dリングに付いている赤い持ち手の汚れが気になるので交換したかったけど、ここだけの交換は無理でチンストラップのごとの交換になると言わた。
チンストラップを交換すると5000円くらいするので今回は諦めた。

ライナーを交換するついでに、内装スポンジのパッドもヘタってるのでまとめて交換することにした。

内装スポンジだけなら部品取り寄せで済むけど、ライナー交換はSHOEIにヘルメットを預けないと出来ない。
近所の2りんかんに持ち込んで交換をお願いした。


ライナー交換 11000円
チークパッド 6050円
センターパッド 4950円
チンストラップカバー 1100円

合計23100円

ライナー交換した人のブログとか見てると6000円くらいって書いてあったのに約2倍になっててうーん…、値上げでもしたのだろうか?
値段高いけどしょうがないしお願いした。

内装のパッド、チークパッドとセンターパッドは「きつめ」を選択した。
内装のパッドはバラで買うと「きつめ」「ふつう」「ゆるめ」から選べる。
実はヘルメットのサイズちょっと余裕持ってLサイズにしてある、Mサイズも被れるけどキツキツだったので…。
ただパッドがヘタってくると緩くなってしまうので、LサイズとMサイズの中間になるように今回調整した。

シールドは特に傷や曇りも無いのでそのまま再利用。

修理の納期は一ヶ月と言われた。


予備ヘルメットを持っていなくて、ヘルメットが手元に無くなるとバイク乗れなくなるので、一時的に使う用にアマゾンで安いヘルメットをポチった。
3280円(送料込み)のヘルメット。
よく考えるとセンターパッドよりも安い…。

顎は風が当たるので涼しいけど、スピードちょっと出すと目にも風が当たりちょっと目が辛く涙が出てくることもあった。
頭頂部が暑くて少し蒸れる、一応通気孔が前面にあるけどあまり効果を感じない。
被った後に手突っ込んで耳を直さないと耳が必ず折れる、あと上手く被らないと耳が痛くなる。

顎紐はワンタッチタイプで便利でいいけど、Dリングが付いてなくてヘルメットホルターに掛けにくい。
これは適当に手元にあった丸リングを顎紐に付けて解決した。

値段がとにかく安いで一時しのぎとしては十分だった。
長く使うならもっと良いの買ったほうが良いとは思うけど…。


2りんかんにヘルメット預けたのが7月16日。
修理が終わったと連絡が来たのが8月7日、なので22日掛かった。
一ヶ月と言われていたので多少早かった、もっと早く終わることを期待してたけど…。

戻ってきたヘルメットがこちら、見た目からして内装のスポンジがパンパン。
内装を「きつめ」にしたので、被ってみるとLサイズなのにMサイズ相当に感じる。
若干きつい気もするけど、どうせ内装はヘタっていくのでこれくらいで良い。


最初はヘルメット買い換えようかと思ってたけど、新型のZ-8はシールド開閉が面倒になってしまって…、夏場信号で止まる度にシールド開けるけどあれだとシールド開けるの苛々しそう。
SR400に似合うGlamsterはシールドが少しだけ開けるというのが出来ない(閉めるか最大部分で開けるの2段階しかない)、あとスピーカー仕込むスペースが無くてこれが個人的には致命的。
スピーカースペース無いヘルメットだと、スピーカーの位置微調整して具合の良いポジションを探すのが面倒で、それでも耳が痛くなることもあったり散々苦労したので…。

用品店で探してもZ-7の希望する色とサイズの物がもう手に入らないし、それならと今使っているのをリフレッシュすることにした。
今回リフレッシュしたしあと3年は頑張って貰おう。
3年後にどうするか…、Z-9は出てないだろうし、改良されたGlamsterが出てるといいなぁ、ずっとSHOEIだったけどアライに乗り換えることも考えよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました