スイングアームを支えて、台風や強風でバイクが倒れるのを対策した。

引っ越しをして駐車スペースが変わってから、風が強い日にバイクが一度倒れたことがある…。

この前の強い台風の時には転倒防止の為に、ロープで車体を縛ってサイドスタンド側に引っ張り、サイドスタンド側へ力が常に掛かるようにしていた。
ただロープを縛る固定物がなかなか良いのがなくて難儀した。

ロープは面倒だったので、サイドスタンドの反対側のスイングアームに物を噛ませて倒れないようにしようかなと。
最初は角材でも買ってくればいいかと思ったが、SR400はタイヤ・スイングアーム・マフラーの隙間が狭くて角材なんて入る余地がなかった。

デイトナのイージーリフトアップスタンドを購入した。
スイングアームを持ち上げてリアタイヤを浮かしチェーンメンテなどに使う用品だけど、SRはセンタースタンドがあるのでチェーンメンテでは使わずに転倒防止用として購入。
以前似たような製品を持っていてセロー250のときはそれを使ってチェーンメンテしていた。

スイングアームに当たる部分はてっきり鉄なのかと思ったら、ゴムだかプラでコーティングされてて安心。
ゴムの足部分は少し硬めで勝手にクネクネしたりしない。
真ん中の板部分を回転させると工具を使わずに簡単にリアタイヤが浮いた。

固定した状態から3~5回本体をくるくる回すと外すことが出来る。
再度固定するときも同じ回転数で固定出来て、5秒あれば外すことが出来る。
今の駐車場は年中風が強いので、結局このイージーリフトアップスタンドは常に使っている。

値段は少し高かったけど使い勝手は凄く良い。
バイク倒れて修理とかになったらもっと高くつくので、それを考えれば全然安いのでおすすめです。
タイヤを浮かせるのも楽なのでチェーンメンテするのも便利で良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました