バイク用ブーツが破損したけど一年保証で交換して貰えた

最近バイク乗る時にずっと履いているDAYTONA Henly Begins エンジニアブーツ。
ブーツを履こうとしたらビリッ! と音がしてファスナーのベース部分が裂けた…。

このブーツ足首周りがきつくて脱着時に足が引っ掛かるので、ブーツの後ろ部分を引っ張りながら多少強引に足を突っ込んで履いていた。
そのせいでファスナーに負荷が掛かって裂けてしまったようだ…。

近所の靴屋でファスナーの修理をやっているので持ち込んでみたら、ファスナー完全に取り替えになるから6~7000円掛かると言われた。
それなら新しいのを買い直すかな…。
シフトレバーが当たる部分の革も結構傷んできてるので、あまり長くは履けないと思っていたし。
このブーツでのバイク走行距離は12000キロくらいかな。

このブーツは買って7ヶ月、1年保たないのは困るなぁ…。と思いながらアマゾンでブーツを物色していて気が付いた、これ一年保証が付いてる。
ブーツに一年保証って珍しいと思うけど、多分新製品だったから念のために一年保証付けたのかな?

ちなみにアマゾンのレビュー見てたら、同じように足首周りがきつい。と書いてる人がいた、ですよね。

デイトナに問い合わせたら新しい物と交換して貰えた。
ファスナーがしっかり全開になるように、ファスナーカバー下部をカットした物が送られてきた。
これで脱着し易くなるのとファスナーへの負担が減るらしい。

まだ多少足が引っ掛かるけど、以前のよりは楽に足が出し入れ出来るようになったかな。
交換してくれた上に対策までしてくれてとても有り難い、大事に履いていこう。

スポンサーリンク