SR400の錆びやすい箇所をチェック

自分用メモになるけどバイク屋にあった中古のSR400を見て、錆びてる箇所をチェックしてきた。
錆びやすい箇所も定期的にクレ666を噴いておくだけで錆びないので。

フロントフォークの支えの部分。

キックペダルの付け根。

そのすぐ上の部分、ただこれは上のほうから何かが垂れてるような気もする。

エキパイの付け根のボルト。
ここってどのバイクでも錆びてるような…、熱のせいなんだろうか?

タンデムバー付け根の溶接部分。

リアサスはいろいろ錆びやすいみたい。

リアサスの上部。

ナンバー付いてると見えない箇所だけど一応。

サイレンサーのガード部分。

ギアチェンジレバー付け根の溶接部分。


何台もSRの中古が並んでるお店だったので一番錆が酷いのを見てたけど、結構錆びやすい箇所が多いなぁ。と思った。
ただこれだけ錆びが多い個体でも、ハンドル周りは特に錆びてる場所は無かった。
リアサスがあちこち錆びやすい場所があって要注意な感じかな。
溶接箇所は上から塗装されてても錆びやすいので気をつける。

スポンサーリンク