サーバルの赤ちゃんを見るために多摩動物公園へ行って来た。

先月中旬から多摩動物公園でサーバルキャットの赤ちゃんが公開されたので見に行って来ました。
いつもはバイクで行ってるけど電車で行ってみた。動物園の目の前に駅があるので楽だなぁ。

サーバルの赤ちゃんは午後にならないと見れないので、それまでに一回りしようと思いまずはチーターへ。
ノーチェックだったけどチーターも赤ちゃんが公開されてた。

ガラス越しなのと、時間制限あり交代制なので面倒で一回見て次へ。
隣りはサーバル、この時間帯は一匹いるだけだった。

適当に見て回る。

ユキヒョウのところにカメラマンが沢山いた。
ユキヒョウもまだ子供? っぽいことを常連みたいな人達が言っていたけど十分大きいような…。

レッサーパンダは可愛いなぁ。しかもここは写真が撮りやすい、日向で檻とかないので。
ユキヒョウ太い尻尾が可愛くて好きなんだけど、常に日陰だし檻も邪魔で写真撮りにくい…。

上野のパンダの子供も見に行こうと思っていたけど、いつまで経っても整理券必要みたいで結局行ってない。
正直パンダよりもレッサーパンダのほうが好きだし…。

何か聞こえるなぁ…。と思ったらタイリクオオカミが遠吠えしてた、写真だとなんだかよく分からないので動画で。
レンズの手ぶれ補正の音が五月蠅い…、切っておけば良かった…。

適当に一回りして正面入り口付近に戻ってきたので、またサーバルのほうへ移動。
随分前からだけど正面入り口からサーバルへ行くのが、工事のために迂回路になってて凄く面倒。
その迂回路の途中にある昆虫生態園へ行ってみた。ここって実は今まで行ったことが無かったけど今日は時間が余ってたので…。

大して興味がないのでふーん。って思いながら見て回ってたけど温室が凄かった。
温室に入ったら蝶蝶が沢山飛んでて、幻想郷みたいな雰囲気。

なんだこれすげぇ…。と思って写真撮ろうとしたら一眼のレンズ結露してた…。
スマホで写真撮ってみたけど写真だとよく分からない、動画撮ったら蝶蝶の凄さが分かりやすかった。

時間になったのでサーバルへ。そこそこ人だかりが出来ていた。
お母さんサーバルと子供二匹。子供二匹がずっとじゃれ合ってて元気だった。

この二枚はお母さんサーバル、以下子供サーバル

子供のサーバルはただの猫にしか見えない可愛さ。
とにかく元気で二匹で走り回っていた、逆にお母さんはまったりしてて全然動かなかった。
好奇心旺盛で落ち葉に飛びかかったり、水場に入ってバシャバシャしたり凄い活発。
明日からサーバル親子の公開する時間が短くなるみたいで丁度良い日に来れた。

今日は常連っぽい人達を沢山見かけたけど、近所ならば年間パス買って頻繁にくれば良い運動にもなりそうだよなぁ。
動物園は広いから一周するだけでもかなり歩くし。

しかし、なかなかライオンエリアとか工事終わらないねぇ…。
ググったら16年3月から休止で再開まで少なくとも3年。という記事を見かけた、そろそろ3年経つのでもうちょいなのかな。

スポンサーリンク