SR400サービスマニュアルと東日トルクレンチを購入。

欲しいと思いつつ値段が高いし後回しにしていた、SR400のサービスマニュアルトルクレンチを購入した。

サービスマニュアルはSR400(3HT/3HTR-B0H1)(3HTS除く)QQS-CLT-001-3HT
年式的には2010年 – 2018年の物を購入。

振動が酷いせいかSR400は走っていていろいろ緩んでくる…。
以前ツーリング先でフロントのウインカーを固定しているナットが外れて、ウインカーがぶらぶらしたことがある。
固定してるナットの中にケーブルが入ってるので落脱はしなかったので助かったけど…。

それが新車から乗り始めて2万キロちょいの時の出来事。
今まで乗っていたバイクは新車から7万キロと9万キロで乗り換えたけど、振動で緩んで外れるなんてことは体験したことが無かった。

振動酷いバイクなのでたまに増し締めはしていたけど、ウインカーのここの固定部分はノーチェックだった。
適当に増し締めしててもやっぱり緩んでいる部分がいくつかあったりするので、しっかりと規定トルクで締めたいとは思っていた。

プラグの交換もトルクレンチを使ってやりたいとずっと思っていた、エンジン部分はアルミで弱いから特に注意しないと怖いので。

YAMAHAはパーツリストは無料で公開してて凄く便利で純正部品を頼むのが楽でいい。
サービスマニュアルは…結構良い値段する。


トルクレンチはどれを買うかずっと悩んでいたけど、結局東日のモータースポーツ用トルクレンチ MTQL40Nを購入した。

モータースポーツ用で、東日の他の製品よりもトルク調整範囲が5-40N.mと少し広めの範囲になっている。

最初は安いのを買おうと考えていたけど、アマゾンのレビューで不良品のせいでボルトを捻じ切った。とか見ると怖くて…、確率は低いけど不良品報告が多少ある。
あと安いのは校正出来ない物が多く、買い直すたびにババ抜きみたいなことするのも嫌だなぁと。

ちょっとお値段高いけど東日なら安心だし、校正しながら末永く使っていこうと思う。
そのうち同じシリーズのMTQL140N(トルク調整範囲20~140N.m)も欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました