SR400純正タイヤBT-45販売終了したけどしばらく買える?

まだちょっとスリップサイン出るまでは早いけどSR400のタイヤ交換をした。
自分の2017年モデルの純正タイヤはBRIDGESTONE BT-45。
新車で買って最初のタイヤ交換は14000キロ、今回は27700キロ。
まぁ大体ライフは14000~15000くらいかなぁと思っている。

気がついたらBT-45販売終了して新しいBT-46というのが出ていた。
それなら新しいのにしようかな。と思ったら、BT-46はチューブレスばかりでチューブタイヤのSR無理…。

よく調べたらBT-46は「USE TUBE ON TUBE TYPE RIM」の刻印が入ってるやつはチューブタイヤとしても使えるらしい。
ただフロントのサイズ合うのが無くて結局駄目そう…。

タイヤ交換しに行った時にバイクタイヤ専門店で聞いたら。
「BT-46に無いからBT-45のそのサイズは無くならないと思う」と言われた、それなら心配しなくても良いのかな…?

BT-45と比べBT-46はウエットでのグリップが良いらしい、ただライフは変わりないとのこと。
自分は距離走るのでライフ重視だし、雨の日って基本的に乗らないので別にBT-45買える間は今のままでいいかな。

前回は交換しなかったチューブ・リムバンドも今回は交換した。
現金払いで工賃1000円割り引いて、込み込み27300円。
タイヤだけ交換した前回は21900円、比べるとタイヤが前後各500円値上がってるのとチューブ・リムバンドの代金かな。

スポンサーリンク