B+COM SB4X のバッテリー交換を依頼してみた。

バイク用ヘルメットインカムのB+COM SB4Xを使っているけど、最近バッテリーの持ちが悪くなってきた。
使っていると10~11時間でバッテリーが切れる、早朝出発の日帰りツーリングで一日持たなくて不便。

ググると中華バッテリーを自分で交換してる人のブログがヒットするけど、あまりバッテリーの持ちはよくない様子。

調べたら購入したのは2013年、今年で7年目と頑張ってくれてたので純正のバッテリー交換をお願いすることにした。


サイン・ハウスのサイトで修理依頼して発送、翌日の夜に佐川から代引きで荷物預かったとメールが来た。
到着したその日のうちにバッテリー交換して発送するってサイン・ハウス仕事が早すぎる。
サイトには1週間~10日くらい。と書かれていた気がするが…。
結局送って2日後には戻ってきた。

代引きの料金は4290円(税込)だった。
バッテリー交換料は3200円で返送料が700円。

値段が事前によくわからないのでもっと高いのを覚悟してたけど、思ってたより安かった。
こっちから送った配送料も足すと合計5000円丁度くらい。

返送されてきた中に紙が入っていて、いろいろ書かれていた。

バッテリーは低電圧状態のままで保管を続けると劣化が大幅に早まるらしい。
つまりはこまめに充電するのと、ガッツリ使ったらすぐに充電しろってことね。
まぁ6年くらい持ってたので自分の使い方で多分問題ないと思うけど。

B+COM2ボタンの押し感が悪いのを確認した、動作に異常は無いからそのまま返送したと書いてあった。
上下に付いてるボタンの下側っぽい、ほぼ使わないボタンなので問題ないかな。

インカム機能が無いB+COM MUSICは新型出ないのかな? と思っていたら生産終了になった。
新しく安いB+COM ONEというのも発売したけど、これもB+COM MUSICと同じでバッテリーの持ちが悪い…。
バッテリーの持ちを一番優先するので買い替えはせずにバッテリー交換をした。
またバッテリー長持ちしてくれると嬉しいなぁ。

スポンサーリンク