白川郷・能登半島・木崎湖へツーリング 1日目・白川郷

白川郷・能登半島・木崎湖へツーリング!
ワクテカしすぎて全然寝れなくて微妙な状態で6時出発。
たまにイベント事の前日寝れないことあるけど勘弁して欲しい…。

相変わらずの諏訪湖・152号・361号のルートで向かう。
松本から158号で行ったほうが時間は掛からない気がするけど、こっちのルートだと景色良いので。

ってその景色良い部分が通行止め…。

展望台までは行けるみたいなので猿を避けつつ展望台へ。

SR400に乗り換えて初めてのキャンツー。
いつも使っていたキャンピングシートバッグではなく革トランクケースを使用。
革トランク格好いい! とか思って使ってみたけど、いろいろ苦労した…。

白川郷へ行く手前でキャンプ場へ。
何時もの「ひらせ温泉キャンプサイト」へ電話したら、本当は定休日だけどいいよ。と言われる。
自分以外にも客いたし本当に定休日なのか謎。
ささっとテント設営して白川郷へ。

白川郷に到着、自宅から9時間掛かった。
キャンプ場で30分ロスしたとしても8時間半か…。
かつてないくらい遅い、特にのんびりしてた訳じゃないんだけどなぁ?
こんなに時間掛かるなら次回は大人しく松本158号ルートで行くかな。観光バスが多くて好きじゃないけど。

バイクでとりあえず展望台へ。
白川郷の食事処は昼の営業時間が短い。
すでに昼ご飯は諦めるレベルの時間なので、展望台の売店で軽く食べようと思ったら全て売り切れ…。

たまには展望台にバイク駐めて、歩いて下って散策しようかな? と思っていたけど、
展望台で写真撮ってバイクに戻ったら、外国人観光客にバイクに荷物置かれてるのを見て諦めて駐車場へ移動…。

駐車場から吊り橋渡ってすぐのお店で五平餅を購入。
五平餅なんてどこで食べても変わらないだろう。と思っていたけど、ここのは美味しくなかった…。
窓口の下からすぐ出てきたので嫌な予感はした。いつも食べてるお店で買うべきだったか。

特に気にしたことなかったけど、ガチャガチャがあるんだなぁ。
一応白川郷に関係した物が半分くらい入っていた。

神社へ。
絵馬見てたら「ひぐらしのなく頃に」作者の竜騎士07先生の絵馬が。

一年前に奉納した自分の絵馬もあったけど、結構ボロボロだなぁ…。
ニススプレーしてるけど転写シートが剥がれてるような部分がある。
今回絵馬は用意してこなかった、また今年来ることあるだろうから次回にでも。

いつも自販機にあって気になっていた白川茶を購入、ついでに飛騨牛カレーパンも。
一応岐阜県産の茶葉を使っているらしい。

道路脇にある側溝も白川郷デザインなことに気が付いた。
マンホールと同じデザインだなぁ。

今回初めて見た気がする外国人向けの警告看板。
休日はどうなのか知らないけど、平日は外国人しかいないような状態だからね…。

歩いていて猛烈に眠くて仕方ないので道の駅へ移動。

道の駅で休憩してたら眠気も多少落ち着いたので、近くのデイリーヤマザキで軽く食事をして夜景撮影へ。

白川郷の隅っこにある三軒のスポットへ。
この時期は水田に反射するのが良い。ちょっと風があったので水面がブレてるけど…。

今日は雲が少なく星空が見れそうだったので、そのまま暗くなるまで待機。

天の川は月と重なってて絶望的だったけど、綺麗な星空で満足しつつキャンプ場へ戻って爆睡。

スポンサーリンク