白川郷・能登半島・木崎湖へツーリング 2日目・能登半島

5時には明るくなっていたので起床。
出発前に泊まっていたライダーと雑談、寒くてよく寝れなかったらしい。
自分も寝てて下半身が寒くて目が覚めることはあった、上着は簡単に着込めるけど下は難しい。
一応カイロも持っていったが使う程ではなかったけど。

朝走り始めると白川郷の道路脇温度計は4度、確かに寒い…。
けど今日昼間は能登半島で28度の温度計を見かけた、気温差が凄すぎて体調おかしくなりそう。

なぎさドライブウェイへ。何時も今浜口から行くけど入り口手前から乾いた砂が大量にあって嫌な予感しかしない…。
案の定で乾いた部分が多くて、安全に走れる部分が多少狭かった。

路面にちょっと不安があったので中央付近にバイクを駐めてから、波打ち際へバイクを押して歩いて撮影。
写真撮ってたら大きい波でバイクのすぐ手前まで波が来たので慌てて撤収。

ダラダラと海沿いを走って「世界一長いベンチ」へ。
ベンチは以前見て興味あまりないけど、すぐ手前の部分が景色良く好きなので立ち寄った。
右奥の山には風車も並んでいる。
青い空・綺麗な海・風車。最高かよ。

千枚田の手前。
この辺りの海沿いは走っていて気持ちが良いので好き。

道の駅 千枚田ポケットパークに到着。千枚田もこの時期は水田になっていた。
小腹が空いたので揚げ物を購入、ソースとか何も付いてこなかったのでそのまま食べたら初めて食べたコロッケが美味しかった。

海沿いを走って適当なところで引き返してキャンプ場へ。
前回も泊まった「石川県健康の森」へ。
1区画使って610円、荷物置ける場所があると設営撤収が楽で嬉しい。ゴミも捨てれるキャンプ場なのでとても良い。

お風呂に入ってからご飯へ。近所の食事処「グリルおかざき」へ。
風呂上がりに調べていて気になった「洋風カツどん」を注文。

あんが掛かっていて美味しい、キャベツとの組み合わせが特に良い。
カツの厚みがなくてペラペラだったのが残念なとこだけど。

日没の時間に合わせて再度千枚田へ。

この場所から撮るとお日様の角度が微妙にズレてるなぁ。と思ったが、撮影する場所を変えたら良い感じになった。

ただ日没直前に薄い雲にお日様が隠れて、日没後は微妙だったので暗くなる前にさっさとキャンプ場へ戻った。
暖かいせいか暗くなると走ってて虫が凄い…。

スポンサーリンク