秋の白川郷・能登半島・ビーナスラインツーリング 2日目

5時起き、この時期は6時近くにならないと真っ暗なことを知った。
テント内で前日購入した朝食を食べて、そのまま撤収作業。

バイクで走り始めると糞寒い…、道路の温度計は2度…。
洒落にならないくらい寒くて防寒装備にチェンジするも、ネックウォーマーを忘れたせいで顎が寒くて辛かった…。

白川郷の道の駅へ、春に来たとき工事してた祭具殿が綺麗になって良い感じ。
先週どぶろく祭りがあったみたいで、その時期に来たかったけど天気やら予定が合わなかった。

能登半島を目指して走る、いつも寄ってる良い感じの林道、ここってイチョウ並木だったのか。

なぎさドライブウェイ、ここに来るとき何時も快晴で嬉しい。

今日はしっかり砂が締まっててタイヤの跡もつかない程だった。
春に来たときはオフ車でもまともに走れないくらい路面状況が悪かったので今回は恐る恐る走ってた。
波打ち際2~3mくらいで停車して客下ろしてる観光バスまでいた、バスでもあんなに海沿いまで行けるのか…。

浜辺に車駐めて釣りしてる人が多かったなぁ、釣りの人の車がずらーっと並んでいたけど初めて見た、この時期はそういうものなんだろうか?

なぎさドライブウェイ走り終わっていつも休憩してる「千里浜レストハウス」、ここで「いかだんご」という名物があるらしいので購入。

アツアツの練り物で美味しかった、観光客がみんな買ってて飛ぶように売れていた。

海沿いを北上して行って旧福浦灯台へ、近くに立派で綺麗な無料駐車場があった。
ただ灯台の近くはお墓や家庭菜園の畑やらいろいろあってカオスだった。

古い木造の灯台、普通の灯台は見飽きてたけど木造って珍しいので立ち寄った。
昔の灯台ってこんな感じだったのかー。

世界一長いベンチへ、ここの駐車場入り口のとこが景色も良く海が綺麗だった。
ベンチは、まぁ長いね…。という感想だけ。

だらだらと走って千枚田の道の駅へ。
この時期の千枚田はあまり写真映えしないなぁ…。

ここの道の駅で昼飯、おにぎりセットと揚げ物のかかし。
なかなか出てこないなぁ。と思ったらおにぎり握りたてで暖かかった、しかもサイズがでかい。

海沿いを走ってて気になったけど、小さい島に橋でも架かっていたのだろうか…?
すぐ近くに神社っぽい建物もあったのでそれに関係するものなのだろうか…。

ちょこちょこ海沿いで写真撮ったりして道の駅狼煙へ。
いつも能登へ来たときに能登島にあるキャンプ場を利用していたけど遠くて苦労していた。
なので今回は少し近い場所にある「石川県健康の森」へ行くことにした。
電話したらチェックインは16時までだけど職員は17時まで居るのでそれまでに。と言われる。
ナビでルート出したら、来た道を戻るルートだった…。

戻ってきた千枚田の道の駅でソフトクリーム。
千枚田のお米で作ったポン菓子が入っている、これが結構美味しくて良かった。

キャンプ場はフリーサイトじゃなくて区画サイトだった、設備良いのに620円と安い。
受付の人におすすめされた温泉へ向かう途中にホムセンへ行ってネックウォーマーとカイロを補充。

湯上がりに近辺の食事処を調べるけど大したお店が無い…。
北陸ではお馴染みらしいチェーン店のラーメン屋「8番らーめん」へ行ってみた。

野菜ラーメン、スープは味が選べるけどおすすめ聞いたら味噌と言われたので味噌にしてみた。
普通の味噌ラーメンといった感想。

味よりも店員がワンオペで凄い忙しそうで、ずっと店員を眺めていた。
炒め物してラーメン茹でて餃子焼いて、注文取って配膳して片付けして会計…。
店入ったときから食べ終わる時までずっとワンオペしてて、店員さん死んじゃう…。と思ったら、店を出る直前に一人店員が加わったので安心した。

本日の走行距離346.7キロ