秋の白川郷・能登半島・ビーナスラインツーリング 1日目

行くのが遅くなって寒くなりつつあるけど白川郷へ!
朝5時起き、6時出発。

今日は日曜日なので松本からの158号は混むかな? と思って諏訪湖から152号・361号で。
標高が高いところだと丁度紅葉の時期かもしれない。

混んでる場所は無かったけど白川郷まで7時間、もう1時間早く着きたい…。
気合い入れて4時起きにすべきか…。
時間が無いので駐車場にバイクを駐めて食事処「白水園」へ。

朴葉味噌和膳・飛騨牛
白川郷でちゃんとしたご飯を食べたくて今回は営業時間とか調べてきた。
白川郷の飲食店って基本的に昼しか営業してなくて、適当な時間に探すといつも店閉まってるので…。

朴葉味噌美味しいよねご飯何杯でも食べれる、飛騨牛も柔らかくて美味しい。
鮎も柔らかくてバリバリ頭から食べれて美味しい。ただ量が多すぎて食べ終わったらお腹いっぱいになりすぎた…。

ご飯食べたら適当に散策。
写真撮ってて気が付いたけど、何時もとお日様の向きが違う。
この時期に白川郷へ来るのって初めてなんだけど、調べたら夕日が展望台から見て良い角度になりそうなので、日没に白川郷へ戻ってくる為にさっさとキャンプ場へ。

何時もの「ひらせ温泉キャンプサイト」へ。
受付が制服姿の可愛い女子高生だった、これがゆるキャン△か…。
キャンプ場の受付って基本的に若い人居ないのでちょっとビビった。
客他に居ないみたいなのでまた何時もの場所に設営、朝露・夜露などで濡れたりしなくてとても便利。

何時もの近くの温泉入ってそのまま白川郷へ戻って展望台へ。
夕方なのに展望台に外国人が多かった、観光客って基本的にバスで来て昼間に帰るんだけど、マイカーで来てたけど最近は白川郷の民宿に泊まる外国人が多いのだろうか?

夕日は期待した程でもなくて、そのまま夜の白川郷を散策。
今日は雲一つ無く星がよく見えるけど月が出ていて星空撮るには微妙だった。

デイリーで朝食などを購入してからキャンプ場へ戻る、途中にある道路脇の温度計が7度…。
朝は一桁前半が確定してて辛い…。
キャンプ場へ戻ったらなるべく着込んで、カイロをお腹に貼ってシュラフへ潜り込んだ。

本日の走行距離470.9キロ