ホムセン箱をバイクに固定してみた

GWのキャンツーに備えてホムセン箱をリアシートに実際乗せて走ってみる
ホムセン箱の中にはキャンツー道具入ってて12キロくらいある状態
グラブバーを外して、高さ2cmのスポンジゴムを敷いて滑り止めシートを置いてからホムセン箱を乗せる
シートの上にホムセン箱を載せることになるので、紐できつく縛っても箱がシートに沈み込むだけでどこまできつく縛ればいいか悩む

30分くらい走ってみた感じ、やっぱりライポジが窮屈
ただこれ以上ホムセン箱を後ろの位置にすると、リアカウルへの負担が大きくなりすぎる
風の当たる面積が広いから停車中に横風受けるとふらつく

微妙な感じでいまいちしっくりこない
GWのキャンツーは去年と同じでタフザックで我慢しようかな……

スポンサーリンク