TUTORO チェーンオイラー 海外通販して商品到着まで

バイクの自動チェーン給油装置、チェーンオイラーを購入した。
購入したのはTUTORO Chain oiler

チェーンオイラーはスコットオイラーという製品がメジャーなのだが、スコットオイラーはキャブレターの負圧でオイルの吐出量を調整する仕組みになっていて、負圧を引っ張り込まなければいけなくて正直よく分からない。
さらに電気仕掛けのやつもあるらしいけど、それなりにお値段が高い。
もっと構造が単純で設置が楽なTUTOROチェーンオイラーを選択した、こっちのほうが安いというのも嬉しい。

TUTOROチェーンオイラーの仕組みとしては、容器の中に振動を感知する重りが入っていて、バイクの走行中の振動によりバルブが開閉してオイルが出るらしい。
オイラーから出たオイルは自重でホースの先から出てくる簡単構造。
タンクを車体に設置して、ホースを1本スプロケまで伸ばすだけで良いので凄く簡単そう。

auto-and-singlefeed-25

そんな訳でTUTOROチェーンオイラー購入すべくオフィシャルサイトへ、国内での販売は行われていないので海外通販になる。
http://www.tutorochainoiler.com/

取り付けに必要な物が揃ってるStandard editionを選択。
Delux editionはスプロケ両面にオイルが垂らせるノズルとかが付いてるけど、スプロケの片面だけで十分なので問題ないかなと。

ショッピングカートに突っ込んで、カートの中を見る画面に行くとアドレス入力があるので入力。
向こうの人は送り先の国「Japan」の部分しか見ないので、国内の住所記載部分は配送する日本人が見て分かりやすいように適当に入力しておけばオッケーらしい。

入力例:
101-0021 千代田区外神田1-1-1

1-1-1, Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0021

支払い方法はPaypal

Standard edition £56.49
送料 £11.00
合計£67.49

日本円で12,519円になった。
今は円安なので高めの金額になった、円高のときは送料込みで1万円前後で買えたという話を見かけた。

ポチったのは4/18、出荷メールが来たのが4/21。
追跡を見ると20日に配送受付、4/23に日本に到着、4/25に荷物が届いた。

日本に届くまではRoyalMailというサイトで追跡できて、国内に届いてからは郵便局の追跡で見れる。

到着した荷物はこんな感じ、思ってたよりも小さい荷物で18cm×12cmくらい。

IMG_3317

中身は左からオイラー本体、オイルが流れる透明なチューブ、チューブ固定に使う結束バンド、オイラーを車体に固定するのに使う金具やバンド。

IMG_3321

オイラー上部に振動を感知する重りが付いてて、バネで上下してバルブが開閉されるらしい。

IMG_3323

取り付けと実際使った感想などはまた後日。

TUTORO チェーンオイラー 取り付けから試走
※前回の記事の続きです。 TUTORO チェーンオイラーの説明書に日本語の表記は無いので、Youtubeに上がってる公式の取り付け動画を見れば言葉分からなくても理解出来る。 TUTORO チェーンオイラー本体の大...

コメント

タイトルとURLをコピーしました