秋葉原でノートパソコンを売る店を変えたら値段が3倍以上違った話。

この前秋葉原へ行ったときにノートパソコンを売ってきた。

機種は「Lenovo IdeaPad 120S」

Windows10
Celeron N3350
メモリ4GB
SSD128GB
液晶11.6型

SSDだけどCPUが足引っ張ってて物凄く遅い機種…。


どこで売ろうかなと適当にググってたら「じゃんぱら」がヒットした、サイトで買取金額が見れて上限8000円。
ヤフオクだと10000~12000円前後で取引されているので、お店に売ればこんなもんだろうなと「じゃんぱら」へ持ち込んだ。

ノートパソコンってお店で売ったこと無かったけど、査定が早くても1時間は掛かるみたい。
スマホは以前売ったけどあるけど15~20分程度だったのに、パソコンは結構時間掛かるんだなぁ…。
今日は混んでて今日中に査定できない。と言われたので他の店へ。

適当に「ソフマップ」へ持ち込んでみた。
査定が3時間半掛かると言われたけど、用事あるのでそれくらいなら待てるのでお願いした。

時間になったのでお店へ行った、査定金額が2400円。
上限が3000円で、傷があるから20%引いて2400円らしい…。

面倒だから5000円以上なら売ろうと思っていたけど、あまりにも値段が安いので買取キャンセルして「じゃんぱら」へ再度持ち込んだ。
支払いを銀行振込も出来るみたいなので、その日は預けて帰宅することに。
スタッフがノートパソコン拭いたり軽くチェックして、綺麗なので多分上限で買い取れます、値段に変更あった場合は連絡しますね。と言われた。

後日「じゃんぱら」から上限の8000円が振り込まれた。

「ソフマップ」君さぁ…、上限が安い上に、傷にまでシビアってどういうことなんだい?
3倍以上も値段違うじゃないか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました