i1 Display Proキャリブレーションが8年目で壊れていた。

モニターのキャリブレーションツール「i1 Display Pro」を使ったらキャリブレーション後の色がおかしい…。
何度かやるとおかしい範囲で色が変化する。
全体的におかしいけど黒い部分が赤茶色っぽくなるのが一番の変化。
どうやら壊れたみたいだ…。

買ったの何時だっけ? と調べたら2013年の8月、今年で8年目。

「i1 Display Pro」の旧型「i1 Display2」は寿命が短くて2年くらいで壊れると言われていた。なのでちょっと買う気になれなかった。
この「i1 Display Pro」からフィルタがガラスフィルタ方式になり寿命が伸びたと聞いて買ったけど、さすがに8年で駄目になったっぽい。

今使っているEIZOのメインモニターには「ColorNavigator 6」というツールでキャリブレーションしている。


実はあまり頻繁にキャリブレーションはしていなくて、1年に1~2回程度しかやっていなかった。
一度調整すれば大して色なんて狂わないので、どちらかというとモニターのバックライトの劣化具合のチェックをしていた。

今年使ったかどうか記憶が怪しいけど、7年目まではちゃんと動いていたと思う。


軽く調べてみたけど「i1 Display Pro」って8年経ってるのに新型が出ていないみたい…。

「i1 Display Pro」より安価な「i1 Display Studio」というのが出ていた、けど多少機能制限がある。
ただ機能制限も大したことが無いので自分的には十分。
しかし「ColorNavigator 7」の対応センサー一覧を見ると非対応って書いてあった。

調べてて気が付いたけど「ColorNavigator 7」って無料でダウンロード出来る。
今使っている「ColorNavigator 6」は結構高い金額出して買った記憶があるのだが…。

「EIZO ColorEdge用 キャリブレーション測色センサー EX4」というのが安く売っている。
「Spyder X」のOEM品なので「DisplayCAL」というフリーウェアで使うことも可能らしい。
もちろん「ColorNavigator 7」の対応センサー一覧にも載っている。
フィルタもレンズタイプで劣化には強いタイプっぽい。

次買うなら「EIZO ColorEdge用 キャリブレーション測色センサー EX4」これかなぁ?
サブPCモニターはEIZO ColorEdgeシリーズではないので、どうしてもキャリブレーションしたくなったらフリーウェア使ってやればいいかなと。

EIZOダイレクトだと会員登録で10%オフで送料無料でアマゾンと価格が同じ、しかも2年の保証が付いている。
まぁ2年で壊れることはないと思うので、どこで買っても変わらない気もするが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました