コロナワクチン ファイザー製を2回接種したのでその記録。

・ワクチン1回目
朝の体温は36.4度で平熱。
歩いて5分にある会場が混んでいて到着してから接種まで30分前後掛かった、接種後は15分の様子見。
夜になって多少腕が痛み始める。

翌日ちょっと腕が痛くなるも平熱、寝る時横向くと痛いくらい。
翌々日は腕の痛みが多少あったが生活に支障ないレベル。

・ワクチン2回目
朝の体温は36.4度で平熱。
会場が空いてて到着して5分後には接種が完了した、接種後は15分の様子見。
接種した時刻は昼の12時。
当日は多少腕が痛い程度で1回目と大差無し。

翌日朝腕が多少痛いのと、36.9度で多少熱が高い。
その後熱が上がって37.8度に、昼過ぎから多少熱が下がり始める。
夜には36.9度まで下がった。

翌々日の朝には平熱にほぼ戻った。
腕の痛みは多少残ってるけど、ほぼ治ってる状態。


基礎疾患がありステロイド接種してるので早めに接種が出来た。
歩いて5分のところに会場があり、ネットで予約画面見てると予約埋まっていたけど、いろいろ見てる最中に1件キャンセルが出たので即予約した。

1回目は腕上げるとちょっと痛むくらいで、特に腕が上げれないという程ではなかった。
2回目も熱が多少出たけど、辛くて寝込むという程ではなかった。

両親も2回目でやっぱり熱が出ていた。

副反応って今後接種しても毎回こんなに出るものなんだろうか…?
それだと接種しない人が増えそうな気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました