大腸内視鏡検査

しばらくやってないしやろう。と医者に言われ渋々承諾
3年ぶりに大腸内視鏡検査をしてきた

検査前日、食事を気をつけないといけないのにすっかり忘れて普通に食べる

夜に飲む下剤が何時も錠剤だったのに、今回は液体を水に溶かすタイプだった
早朝猛烈な腹痛で目が覚めてトイレへ、下剤効き過ぎて辛い…

img_4053

朝起きてモビプレップをちまちま飲み始める
相変わらず酸っぱくて飲みにくい、これ味無しに出来ないのだろうか…
1.5Lくらい飲んだところで頻繁にトイレに行って便の状態良くなったのに、トイレへ行く頻度が下がらず下剤飲み過ぎた感
家を出る30分前までトイレに行ってて結構ギリギリだった

大腸内視鏡検査の辛さは医者の腕に凄い左右される
上手い先生だとぜんぜん辛くないけど、下手な先生だと死ぬほど辛い…
今日は上手い先生に当たると良いなぁ。と祈りながら病院へ

鎮痛剤・鎮静剤とか何も使わずに検査が始まる
え? なんで? と思ったけど、それだけ腕に自信があるのかな? という期待

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁぁぁぁぁぁ、何故使わなかったしぃぃぃぃぃぃぃぃ

検査は相変わらず辛かったけど、大腸の中は良い感じだった
ポリープあったけど悪い感じのじゃなさそうだったし、クローンの炎症も特に見当たらなかった
最近お腹の調子良いんだよなぁ、クリーン病になってから今までこんなにお腹安定してたことあったっけ? と思う位最近調子が良い

下剤飲む準備も面倒だし検査も辛いし、また2~3年はやりたくないなぁ…

スポンサーリンク