カメラのセンサーを自分で掃除してみた

最近絞って写真を撮ったときに、センサーに付いたゴミが気になってたので掃除してみました
とりあえず現状の確認をする為にゴミのチェック

・絞りをF22などレンズの最大まで絞る
・ISOは低めの100などに固定
・コピー用紙など白い紙をフレームいっぱいに写す、ピントは合ってなくて良い
・シャッタースピードが遅くて手振れしても構わない、むしろ手振れしてるのにハッキリ写る黒い点がゴミの証拠

img_3812

中央寄りの大きいのが気になっていたけど、もう一つ同じくらい大きいのが左上にもあった
他にも等倍で見ると細かい汚れは10個くらいあった

EOS 6Dのメニューから「センサークリーニング」→「今すぐクリーニング」を実行させて、さらに「手作業でクリーニング」でミラーアップしたセンサーをブロアーで掃除
まぁ、結果は特に変化なし

以前はキヤノンのSCに持ち込んでセンサーの掃除をお願いしていたけど
今年の7月から料金改定でセンサー掃除頼むと3000円も掛かるようになった…、以前は確か500円だったと思う

キヤノン あんしんメンテ スタンダード

サブ機のEOS M3もついでに掃除しようと思っていたので、2台やると6000円…
高すぎるので自分で掃除をすることにした

アマゾンで調べると評判の良いセンサー掃除アイテムは「PENTAX イメージセンサークリーニングキット」
これは棒の先に粘着質の物が付いててペタペタとセンサーを掃除するタイプ
あとはクリーニングの棒でセンサーを拭き掃除するタイプもある

どっちにしようか悩んだけど、個別梱包してあって何度も気軽に使えそうだったので拭き掃除タイプにした
センサーサイズごとに種類があって、自分はフルサイズのEOS 6Dなのでフルサイズ用を購入

img_4001

10本入りで個別梱包
センサーの縦幅に丁度のサイズのクリーニング棒が入っている
あれ…? クリーニング液が入ってないんだけど? と思ったら、どうも間違えてポチったみたい
まぁクリーニング液は絶対必要って訳ではないらしいし、とりあえず使ってみて駄目そうなら無水エタノール使えばいいかなと

img_4003

ミラーアップしてセンサーを一拭きして、棒を回転させて反対側でも一拭き、念のためにブロアーを使って試し撮りをして確認

たった1回やっただけで大きくて目立っていた2つのゴミは無くなって、小さいゴミもほぼ無くなった
等倍で見ると細かいのが数個残っていたのでもう1本開封して使っておいた、再利用は禁止

2回やっても細かいのが2~3個残った
ただコピー用紙でも撮って等倍で見ないと分からないレベルのゴミなので、とりあえずはオッケー

EOS M3もやろうかとゴミチェックの撮影したら、こっちは等倍で見てもゴミ1つも見つけられなかった
以前はパンケーキ固定、最近は標準ズーム固定でレンズ交換しないから汚れまったく無かった

EOS M3のセンサーはAPS-Cだけど、このフルサイズ用のクリーニング棒を縦拭きで使えば大体丁度良いサイズになるらしい

センサーって自分で弄りたくないのでキヤノンSCで掃除お願いしていたけど
こんなに簡単に綺麗になるなら今後はずっと自分でやろう

スポンサーリンク