標準ズームレンズの買い替え。Canon RF24-70mm F2.8 L IS USM

写真・カメラ

「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」からの買い替えで「RF24-70mm F2.8 L IS USM」を購入しました。

「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」は値段安い割にはよく写るし軽くて良かったけど、やっぱり暗くて…。
イベントとか行って暗い室内で使うには、レンズの明るさが足りなく不満が溜まっていた。

同じ焦点距離24-105mmの上位レンズ「RF24-105mm F4 L IS USM

一眼レフのEF24-105mm F4 Lと比べてかなり写りも良くなったみたいで良いけど、最短撮影距離0.45mがちょっと…。
一眼レフ時代にEF版を使っていたけど、最短撮影距離が使ってて不便で手放したので同じことになるかなと。

タムロン・シグマが24-70mm F2.8を出してくれればそれでいいと思うけど、現状RFマウントに参入してない。

そうなると純正大三元の「RF24-70mm F2.8 L IS USM」しか残っていない。

写りは間違いなく素晴らしく、最短撮影距離0.21mと短くて個人的にかなり使いやすい。
サイズと重量は…、大三元レンズなのでこんなものかな…。特に軽量化は重視されてない作り。

一番の問題は値段、とにかく値段が高い。

ただ大三元レンズって大事に使えば10年~20年使えるレンズなので、そう考えれば。まぁ…、うーん…。
今後マウントを変えることはもう無いだろうし、これさえ買えばフルサイズの標準ズームレンズはもう生涯買うこと無いんじゃないかと。

カメラ関係は妥協して買うと結局買い換えることになるので、思い切って一番良いのを買ったほうが結果的に良いことが多い。
趣味で買う物だから、結局良いのが欲しくなっちゃうんだよね…。

カメラ関係はお値段高いことは高いんだけど、頑張れば買えちゃう金額なのがたちが悪い。

このレンズを購入した直後に、RFレンズの値上げのお知らせを知った。
値上げ前に買えたのと、駆け込み需要でまた品薄になると思うのでその前に買えたのは良かった。

まだ室内で試し撮り程度しか使ってないけど、EOS R6で手ブレ補正をテレ端70mmでチェックしてみた。
1/80から開始して、1/40・1/20・1/10・1/5秒までは問題なく、0.4秒も大目に見ればオッケーで、0.8秒は無理そうだった。
なので手ブレ補正は自分的には4~5段程度かな。


とりあえずレンズの購入はこれで一段落したと思う。

中望遠は「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を使っていて何も不満がない。
当初感じてたよりもボケが綺麗だと最近思っているくらい。

広角ズームが「EF16-35mm F4 L IS USM」のままだけど、ここ一年くらいまったく使って無くて、サブカメラに「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」を付けてカメラ2台体制が楽で良い。
出先でレンズ付け替えるのがもう面倒で…。

50mm F1.4の新型が出たら買おう。と一眼レフ時代からず~~~~と思ってたけど、結局まだ新型が出ない。
コスプレ撮影にしか使わないレンズだが、そのコスプレ撮影の熱がもう冷めてしまっているので、撮るときは大三元でいいでしょ…。と思っているから新型出ても買わないと思う。

RF50mm F1.8 STM」が一応手元に残してあるけど、使う機会があるのか疑問に感じる。
もしかしたら、適当な装備でコスプレ撮影行くときに大三元じゃ重いから。と使うことがあるかもしれない。多分無いけど。

マクロレンズも一本欲しいとは思ってたけど「RF24-70mm F2.8 L IS USM」が寄れるので別にいらないかなと思っている。

ミラーレスRFに移行してカメラ機材はこれで一段落ついたかなぁ?
サブカメラも買い替えたばかりだし、お金使いすぎたので今年はもうカメラ機材は何も買わない、来年も買わないようにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました