新しいレンズを購入。 Canon EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

新しくEF-Mマウントのレンズを1本購入しました、購入したのは結構前だったりしますが…。
購入したのは「Canon EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

EF-Mマウントの中で一番評判が良いレンズ。

自分にとってはある意味禁断のレンズ。
普段フルサイズボディと広角ズーム・中望遠のレンズ2本を持って出かけるけど、このレンズ買ったせいでフルサイズ広角ズームレンズを持ち出す機会が絶対減るから。
どうしてもレンズ交換が面倒に感じるシーンがあるので、星空でも撮らない限りはEF-Mとフルサイズの2台で行ったほうが楽なんだよね。

写り的にはフルサイズで使っているEF16-35mm f4l is usmと遜色ないくらいよく映ると思う。


絞りはF8。逆光耐性はぼちぼち良い、多少ゴースト出てるけどEF16-35mm f4l is usmもこんな感じだし、むしろこっちのほうが少しだけ逆光は強いかも?

ボケは悪くもないけど良くもない感じ、広角で暗いからあまりボケは気にしてない。

ワイド端が11mm、フルサイズ換算17.6mmとEF16-35mm f4l is usmに比べやや狭い、星空でも撮らない限りは十分かな?

ボディがEOS kiss Mなので高感度が弱い。ワイド端にすればF4なのでEF16-35mm f4l is usmと明るさは同じだが、ボディの性能の問題で星空撮るのきつそう。
この写真はテレ端22mmなのでF5.6のISO3200。

キヤノンの古い広角レンズは四隅が流れて酷かったけど、これは特に問題ない。

食事写真撮るにはレンズが小さくEOS kiss Mも小さいのでお店の中で取り出しやすい。
ただ食事写真はテレ端22mmで撮るので開放でもF5.6と暗く、飲食店の店内は基本的に暗いので高感度が…。


買ってから数ヶ月経ったけど、案の定でEF16-35mm f4l is usmをまったく持ち出さなくなってしまったw
やっぱりボディ2台体勢のほうが楽で良い。
EOS RPをサブカメラとして購入してEF16-35mm f4l is usm付けることも考えるけど、サイズが大きくて鞄に2台入れるのがきつそう…。

EF-Mマウントは正直キヤノンが本当に継続するかも怪しい状況なので使い続けられるのかという疑問がある。
RFの小三元広角がまだ発売されていないのでそれが出てから今後どうするか決めるかな、14mmか15mmスタートになるという噂もあるし。

スポンサーリンク