三脚を購入 Velbon トラベル三脚 ULTREK UTC-53 II AS

新しく三脚を購入、買ったのは「Velbon トラベル三脚 ULTREK UTC-53 II AS」

・型番 : UTC-53 II AS
・全高 : 1505mm / 縮長 : 350mm (伸縮比 : 約4.3倍)
・EVスライド : 213mm (EV下げ時全高 : 1292mm)
・最低高 : 288mm (3段階開脚機構対応)
・脚径 : 26.2mm / 段数 : 5段 / 脚ロック方式 : ウルトラロック式
・本体質量 : 1330g / 推奨積載質量 : 3.5kg / 脚最大荷重 : 12.0kg


最近ベルボンからこのシリーズの新しいやつが発売されて、この前アキヨド行ったときに触ってきた。
新しいやつの型番はGUTシリーズ、足を反転するトラベル三脚シリーズでレバーロックがワンタッチタイプになった。

アキヨドで触ってて思ったのがワンタッチは面倒だなぁと…。
パチパチロックを解除して、足を伸ばしたらパチパチ1箇所ずつロックする。
ずっとベルボンのウルトラロックの三脚を使っていたせいでこの作業が面倒に感じてしまう。
ウルトラロックだと、足を畳んでいても伸ばしていても解除・ロックが一捻りするだけでいい。

カーボンではないUTシリーズと比べると、自分が購入したカーボンのUTCは畳んだときの足の先に段差があって見た目が悪い。
上位のカーボンモデルなのに正直見た目の質感などは良くない、安っぽさが気になって実はずっと買わなかった。

足を反転させる時のロック解除も他のメーカーのは足の数だけ3箇所弄る必要があるけど、ベルボンのは中央の横方向にギザギザになってる部分を持ち上げて回すとまとめて全部解除出来る。
ここの部分も見た目はいまいちだけど、かなり便利なポイントではある。

ベルボンはローポジションにするときに、センターポールを回すと分割出来るのが楽で良い。
センターポール交換とか面倒すぎてやりたくない…。

付属のケースが専用って書いてあるけど一回り大きくてブカブカ状態。
せっかく本体小さいのにケースが無駄に大きいのが残念すぎる。もっとぴったりサイズが良かった。
あと肩紐が短すぎる。クッション性能が良いのが唯一の救い。

クイックシューのカメラ固定ネジも手で回せるようになってて、取っ手部分が手で起こさない限り起きないようになってるのも他社にはない良い部分。

ベルボンは他社と違って積載質量はモリモリに盛らないので3.5kgと控え目な数字になっている。
これに関してはちゃんと基準を設けて欲しいと思う、安物三脚が10kgまで大丈夫! とかよく書いてあるけどだれも信用してない状態はどうなのかと。
まともなメーカー同士なら脚径・段数・素材で比較すれば大体どんな物かはわかるけど…。

自分はミラーレスになって機材が多少軽くなったのと、70-200mmF2.8までしか使わないので多分2kgも重量がないと思うので結構余裕ありそう。

正直見た目の質感などは良くないと思うが、使い勝手が他社のと比べてもかなり便利。
ずっと三脚買い換えようかな。といろんなメーカーのを触ってたけど、触れば触るほどベルボンの便利さに気がついて今回購入することになった。

スポンサーリンク