セロー250にサイドバッグ取り付け。KOMINE SA-212

キャンツーする前に調べておかないとなぁ。と思い、ここ数日毎日KOMINEのサイドバッグSA-212を取り付けて、一番良い感じの取り付け位置などを探っていた。

DSC01642

サイドバッグはそこそこ似合う、というかバイクはサイドバッグやパニアは基本的に似合う気がする、シートバッグやトップケースは…。

取り付け位置の覚え書き。

前側の紐はシート下を通す、位置はリアキャリアを固定してる前部分の上。後ろ側の紐はリアキャリアの穴を通す。

DSC01652

後ろの左右を繋ぐ紐はタイヤに干渉するので使わない。
結束バンドでサイドバッグサポートの下と横に固定、写真だと溶けてる排気部分は短く切ったのを使う。

DSC01645

※追記
セロー250純正のサイドバッグサポートは塗装が弱く、サイドバッグが当たる場所の塗装が禿げます。
結束バンドで固定してる部分も禿げるので気にする方は別の固定方法を試したほうがいいです、まぁどのみち塗装は禿げるので気にしても仕方ないと思いますが…。

前部分は普通に紐を使う、余った紐がブラブラしていたので結束バンドでまとめておいた。

DSC01649

上のベルクロの余り具合。

DSC01647

結構取り付け位置に難航した…。
この位置だと真横からはウインカーが見えないけど、斜め後方からなら見えるので妥協位置。
結束バンドで固定することでコンプレッション部分の紐がエキパイに当たるのを防げるのと、ガタつくこともなく安定した。

しかし結構日に焼けて色褪せてるなぁ…、キャンツーの時にしか使ってないけど長期間キャンツーのせいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました