先が見えない濃霧の十石峠ツーリング

ツーリング・旅行バイク写真・カメラ

秩父・小鹿野の先にある十石峠が開通した話を聞いた。
走ったことのない道だったのと、よく崩れて走れないことが多いらしいのでせっかくだから行ってみた。

秩父へ向かう途中に有間ダムで一休み。
天気予報だと昼間は晴れ予報になっているが、朝は曇り予報の通り天気がいまいち。

早めの昼ごはんでジビエ料理が食べられるという「いのしか亭」へ。
ハンバーグにしようか悩んだけど、一番人気らしい猪豚生姜焼き定食を注文1650円。

臭みとかはなくて美味しいけど、豚と比べるとちょっと堅いかもしれない。

お店の人と天気の話をしてて山のほうは降ってると思う。と言われる、真っ白だもんなぁ…。
ここに来るまでに走っててちょっと寒かったので、念のために持ってきてたレインウェアのジャケットだけ着て出発。

上野スカイブリッジに寄り道。
長さ225m・高さ90mの吊り橋があるので立ち寄った。
鍾乳洞もあるけど、大きくて見て回るのに40分掛かるらしいので諦めた。

長さ結構あるので揺れるのかと思ったらまったく揺れない、凄いしっかりした吊り橋だなぁ。
ゴルフカートみたいな乗り物でスタッフがこの吊り橋を渡っていたくらい。

30分に1回シャボン玉が出るみたいで綺麗だった。

十石峠に向けて出発。
走ってて霧雨が強くなってきてグローブが濡れて冷たいので、持ってきてたレイングローブを装着。
さらに進むと今度はズボンが濡れてきたので、レインウェアのズボンも履いた。

基本的に雨の中を走ることって無いので、レインウェアとグローブを随分前に買い替えてから初めての実践投入だった。

レインウェアはワークマンのレインウェアBIKERS (バイカーズ)BR002A。
レインウェアっぽく見えなくデザインと色が良くて、ジャケットだけ着た時に見た目悪くないなぁ。と思った。
土砂降りの中を走った訳ではないので耐水性などは不明。
ズボンが履きやすくて良かった、以前持ってたレインウェアのズボンは履きにくかったなぁ。

グローブはデイトナのRIDEMITT (ライドミット)。ウェットスーツ素材ネオプレンのグローブ。
ネオプレンなので防寒性能が高い、長時間使うと蒸れてくるけど。
手のひら側厚みもあってハンドルの振動も感じなくてよかった。SR400で山道走ってると振動結構酷いので…。
ネオプレンなので防水性能は完璧。

裏ヤビツみたいなブラインドカーブが続く上に、濃霧で先が全然見えない中を苦労して走って十石峠へ到着!

真っ白で何も見えないよ! しかも寒い!

寒いし霧雨降ってるのでさっさと出発しました、もう二度と来ることないかも…。
山を下ると霧も晴れて路面も乾いてくる。
今日は山へ行かなければ濡れることは無さそうだった…。

141号を走って「まきば公園」へ。
暖かい日だったらソフトクリーム食べようと思ってたけど寒くて無理…。

羊が一心不乱にフゴフゴ言いながら草を食べてた、そんなに夢中になれるくらい羊にとって草は美味しいのだろうか?
ポニー可愛い、そのうち競走馬の引退馬とか見学に行ってみたいな。

せっかくだからレストランで食事をしていくことにした。
「甲州富士桜ポークの厚切りグリル」を注文。

サンプル写真の通り本当にお肉が厚切りで厚みが凄い。どうせ薄いのが出てくるんでしょ? とか思ってました、ごめんなさい!
ソースが粒マスタードに生クリーム・蜂蜜を加えたもので美味しかった。
ただ肉があまり柔らかくなかったが。


そんな感じで久しぶりに雨具を使ったツーリングになった。
普段持っていかないのに、サイドバッグサポート付けっぱなしだったので雨具入ったサイドバッグを装着して行って正解だった。
雨具無かったら秩父で引き返すことになっていた。

ナビ用スマホに挿してる楽天モバイルが、山の中でちょこちょこ電波が切れた。
Yahoo!カーナビは途中で電波切れても最後までナビは続けてくれるっぽい、電波無いと新規でルートは組めないが。
メインスマホはahamoでdocomo回線なので、最悪テザリングすればいいけど今回はテザリングする必要が無かったのでやらなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました