フェリーで行く伊豆大島レンタルバイクツーリング

天気が良いなぁ。と思い、電話を手に取る。
「今日のフェリーのチケット取りたいんですが」
そんな訳で行こうと思ってた伊豆大島へ行って来た。

夜に浜松町の駅に到着、イベントで馴染みのある都産貿前を通ってフェリー乗り場へ。
大島へのフェリーはバイクは250cc以下じゃないと運搬してくれないので、自分のバイクで走るのは諦めてレンタルバイクを使う。

行きは2等椅子席しか取れなかった、いざ椅子に座ってみると寝にくい…。
しかも大学生の団体が複数いるらしくて朝の4時くらいまで五月蠅くてまったく寝れなかった。
耳栓持って行ったんだけど、大島は途中下船なので降り損ねると終わるから耳栓使えなかった。

早朝5時に大島到着、まだ暗い…。
レンタルバイクのお店「モービルレンタカー」に電話すると迎えに来てくれる、50ccスクーターを8時間レンタルで2500円。
軽自動車も数百円しか変わらないから悩んだけど、狭い道とか多そうだしバイクを選択。

もう一人レンタルバイク利用する人がいて、バイク受け取ってからその人とちょっと立ち話して情報交換。
早朝からやってる温泉にこれから行くけど一緒にどう? と誘われたけど、その人は泊まりらしいけど自分は日帰りで多少急いでるのもあり断った。

今日の相棒はホンダのTODAY、エンジンの調子悪いのかアクセル全開にするとガラガラ壊れそうな音が凄いのと、ちょっとした坂道で25キロしか出ない貧弱マシンだった。
貸してくれたヘルメットが半帽だったので、ずっと走ってて目が痛かった…。

大島一周道路を時計回りにて走る、走り始めたときはちょっと暗かったけどすぐに明るくなった。

てくてく走ってたら島の東にある月と砂漠ラインへ到着、駐車場からちょっと歩くと黒い砂漠が広がる。

おぉ…、なんか思ってた以上に凄い! 火山灰かと思いきや結構大きい砂利だった。
今日は先日購入したCANONの撒き餌レンズ、50mmF1.8固定なので広角な写真が撮れない…。
結構ここ凄かったのに広角の写真が無くて伝わらないw

あまりにも早くここに着いたので、ちょっと戻って三原山へ向かう。
情報交換したバイク乗りから三原山温泉は早朝から営業してる。という情報を得たので温泉入りに行く。

見晴らしのいい展望台や新火口展望台にも寄って行く、とくに煙が出てることもなく当然溶岩なども見えないただの山だった。

温泉800円、温泉旅館だけどちゃんと貴重品入れるロッカーもあったし展望の良い露天風呂もあって良かった。
フェリーで寝れなかったせいで徹夜みたいな状態だったのでスッキリできた。
レンタカー屋で会ったバイクの人いるかな? と思ったけどすでに出発してるようで会わなかった。

元のルートに戻り時計回りに進む、走ってたらめがね橋を見つけた。

筆島。ぴょこんと飛び出た島で昔の溶岩だとかなんとか。
VTR250に乗った観光客っぽい人を見かけた、フェリーにバイク乗せてきたのかな?

波浮港見晴台。
眺めの良い場所だったけど一眼だと広角が無理なのでiPhoneでも撮ってみた、iPhone暗い物撮るの苦手だねぇ…残念画質になる。

港もうろうろしたら凄い海が綺麗だった、覗き込むと魚の群れが見えたり。ちょっと前に釣りをした江ノ島とはえらい違いだ…。

間伏地層切断面、写真で見てたらよく分からなかったけど凄い大きくてびびった。

綺麗な層になってる、走ってたときにここだけなんだよね綺麗な地層が見えるのは、ちなみに黒い層は火山灰らしい。

伊豆大島椿花ガーデンに行ってリスと戯れようとしたら定休日だった…。
リス村からの脱走なのか、走っててよくリスを見かけたなぁ。

町営牧場ぶらっとハウスへ、大した牧場ではなく牛が数頭いるだけだった。

牧場として見る物は無いけど、アイスクリームはなかなか美味しくて良かった。

少し戻って時間調整で伊豆大島火山博物館へ行ってみることに。
妙に立派な建物なんだけど、通路の石畳の隙間から雑草が凄かったり微妙な雰囲気の建物。

客は自分のみ、何人か暇そうにしてる従業員。どう見ても箱物行政です本当にありがとうございました。
暇なら表の雑草くらいなんとかすればいいのに、石畳以外も手入れ皆無らしく雑草が凄かった。
大島噴火に関する資料や火山の資料がいろいろ展示してある、大島の噴火って結構凄かったんだね、テレビで当時見たはずなんだけどもう覚えてないや…。

11時を過ぎたので食事をするために寿し光というお寿司屋さんへ。
大島名物のべっこう丼1200円を注文。

色が良くて凄く美味しそう、唐辛子醤油につけこんだ魚の切り身。
食べてみるとピリっと辛くて御飯が進む、とても美味しかった。

食後に薬を飲もうと「水ください」と言ったら「お薬?」と聞かれたので「はい」と答えたら、氷が入ってない常温? の水が出て来た、飲食店でこんなに気を遣って貰ったのって初めてで驚いた。

レンタルバイクのお店の近くで給油しバイクを返却して昼過ぎの便で東京へ向かう。
帰りは2等和室、雑魚寝なので行きよりは快適でそこそこ寝れた、乗り過ごす心配もないしね。
東京湾に入った辺りで目が覚めたので甲板へ出てみると見覚えのある物が見える。

もしかして海ほたる…? iPhoneで位置情報調べたらやっぱり海ほたるだった。

適当に甲板で過ごして浜松町に到着。

そんな感じの一泊二日の小旅行、時間余裕だろうと思ってたら案外時間足りなかった、そしてリスと戯れることが出来なかった。
ただここのフェリー凄く微妙、バイクはコンテナに入れて運ぶとか特殊だし、椅子席とか寝るの辛い。

APS-Cで50mmF1.8は分かってたことだけど風景撮るには辛い、物撮りなら良い感じなのでこれ装備して猫カフェとか行くと良いかも。
ちょっとレンズの選択をミスったw
せっかくの広大な景色が撮れずにぐぬぬ…。

夏が終わる前にビーナスライン・木崎湖でおねてぃキャンプ、松本から一般道で白川郷。この3つを済ませたい。
2泊3日でまとめて片付けてしまおうか考え中。

コメント

  1. theta より:

    9~10日で大島に行ってきた者です。ツーリングするにあたって情報を検索していたところ、こちらのブログがhitし参考にさせていただきました。
    私はホテルで一泊しましたが、今回の旅行は本当に楽しかったです。砂漠はホントに凄かった……
    バイクもカメラも趣味なようで、とっても役立ちました!自分も神奈川県住みでツーリングしてはカメラ小僧しているので、もしよろしければ一緒に走りましょう!

  2. GAOU より:

    こんちは、黒い砂漠凄かったですよね
    レンタカー屋で話をしてたバイク乗りの人も一泊すると言ってました
    日帰りだとちょっと忙しいので、一泊するとのんびり出来て良いですね

  3. nomu より:

    ブログ参考になりました(´ω`)

    • GAOU より:

      今でもこの記事見に来る人いるみたいなので画像を貼り直して各所へのリンクも追加しておきました
      参考になると嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました