北海道ツーリング2015 その7

8月4日
朝飯はセイコマ
セイコマの店員と世間話してたら、今年は暑くて湿度が高いと言われる…
デスヨネー、朝以外ぜんぜん涼しくないもんね…

今日は東へ走り、大好きな神の子池へ
走ってて虫が凄い…、神の子池の駐車場に着くとあたり一面虫だらけ…アブが大量発生してるっぽい
先客のライダーがヘルメット被ったまま散策してたので、見習ってヘルメット被ったままグローブも着けて散策
車の人は出入りの際にドア開けると車内にアブが入るらしく苦労してた…

池は相変わらずの透明度で美しい、こんなに綺麗な池って他で見かけない
本当は今日こっちのほうに来ると走行距離がかなり増えてきついので悩んだけど、神の子池は大好きなのでちょっと無理して来た

北海道だと青い池も有名だけど、個人的には神の子池のほうが好きで
今回のツーリングでは青い池には行かなかった

裏摩周湖の展望台へ、近くを走ってて霧が出てきたので行くだけ無駄かと思ったら
なんか普通に見えた、ここは霧で見えないことが多いんだけどなぁ

水平線が丸く見える開陽台へ
今日はあまり天気が良くないけど、それでも結構な眺めで素晴らしい

すぐ近くの北十九号へ、起伏があって素晴らしい直線道路
北海道はそこらへんに真っ直ぐな道路があって正直見飽きてくるので、こういう多少変わった真っ直ぐ道路にまた感動する

昼飯はセイコマ
かつ丼食べたかったけど売ってなくて親子丼を購入、結局かつ丼食べる機会が無かったなぁ

IMG_8589

美幌峠にある道の駅から屈斜路湖が見えた、ここから屈斜路湖が見えたの初めてな気がする
いつもここ来ると霧が凄くて知らなかったけど眺め良いんだなぁ

そして今更パノラマ結合を使い始めるw
もっと広角のレンズじゃないと広大さが伝わらない。と思ってたけどパノラマ結合すればいいんだよね…
ただパノラマ結合すること考えて、2枚なり3枚撮らないと上手く結合出来ないので常に意識しておかないとなぁ

北きつね牧場へ
ちょっとぼろい外観だったけど中は思ったよりも広い

IMG_8629

IMG_8667

IMG_8684

IMG_8698

きつねモフれるのかと期待してたけどモフれず…、警戒心が高くて近寄るとすぐに逃げちゃう
エサも売ってないので本当に見るだけだった
夏なので毛が少なくモフモフ感が足りない、冬に来るのが一番可愛いのかな
代わりにアブに噛まれた…、痛みがしてすぐに手で払って水で洗ったおかげか特に酷いことにはならなかった

アブは刺すんじゃなくて噛みついてくるので痛みがある、そんなアブが大量発生してた神の子池で車から降りて散策してた人達は凄いと思う
ただ刺されたときはブヨのほうが大抵酷くなるよねぇ…
どっちも嫌だけど北海道でキャンツーしてるとアブとブヨとは戦うことになる

近くのつつじ公園キャンプ場が今日の宿、ここ以前来たことあるなぁ

駐車場にバイク停めたらオフ車のライダーに話しかけられる
近辺の林道をもりもり走ってる人らしい、すみません自分ファッションオフ車乗りなんで…
話してて虫が凄い…、どうやらかなり虫がやばいとのこと…

テント設営してて本当に酷い…、ブヨがいるっぽいのとなぜか蜂まで飛んでるし…
近くにキャンプ場無いし諦めてさっさと設営して、近くの温根湯温泉ホテルの日帰り入浴へ
食事もしたかったけど宿泊客しか無理と言われ、近くに飲食店無いしセブンイレブンへ…

本日の走行距離502キロ

スポンサーリンク

コメント

  1. うえのもの より:

    キタキツネ牧場……なんて危ないスポットだ。

    • GAOU より:

      全国でも珍しい施設っぽいですね
      蔵王にあるやつはエサやりとかもできそうな感じです

      • うえのもの より:

        いや、地元民的にはエキノコックスが……
        まあ、生水は飲まないようにしたりきちんと手洗いしていれば全然問題ないんですけどね。
        犬もエキノコックスに感染するので、北海道では道端の糞問題は意外と重いのです。

        因みに狐について、
        >>夏なので毛が少なくモフモフ感が足りない、冬に来るのが一番可愛いのかな
        とありますが、彼らは冬は冬で餌の絶対数が少なく、がりがりです。もふもふのキツネはファンタジーな存在なのです。

        • GAOU より:

          蔵王のはエキノコックス対策してて大丈夫ですね、北海道のはちょっと分からないですが
          冬場もふもふじゃないんですか!
          けど飼われてるやつなら冬場でも痩せないのでもふもふになるんですかね?

          • うえのもの より:

             あ、飼われているキツネなら全然あり得ると思います。飼い主が掛ける餌の予算次第です。
             あるいは、北海道なんか目じゃなく寒い、ロシアのキツネなんかも体毛が発達して一応「もふもふ」してますが、毛皮が見事すぎて狩猟対象に……。まあ、日本でも狩猟対象ですが。