サブモニタとして中古モニタを購入してみた。

サブモニタ兼メインモニタ予備として、EIZO ColorEdge CX240を追加で1台中古で購入した。

Twitterで中古モニタは上位機種でも安い。という話題を見かけて、自分がメインで今使っているEIZO ColorEdge CX240を調べたら本当に安かった。
EIZO ColorEdge CX240は上位機種ではなくミドルクラス、それでも自分が新品で買ったときは10万超えだった。
それが多少古いとはいえ今中古で2万円以下で買えてしまう…。

安く買えそうなら買ってみようかな…とチェックしてたら、ヤフオクで業者が大量にCX240とCX241を出品していたので、適当に入札してその内の一台を落札した。
筐体部分の傷とかはどうでもいいけど、液晶画面に問題無いことを祈りつつ送料込み14000円くらいで落札。
稼働時間が多少多目だけど、今自分が使っているやつの半分以下なのであまり気にしない。

液晶画面に問題なければメインモニタ予備兼サブモニタ、液晶画面に問題あったらサブモニタ。として使えばいいかなと。
今まで使っていたサブモニタはサイズが小さかったので、メインモニタと同じサイズがほしかった。


中古モニタって買うの初めてなので不安だったけど、箱はEIZOのダンボールで届いた、機種は違う物だったが。
中の梱包も凄くしっかりしてて大量のプチプチ使っいる、これは期待出来そうと思いつつ開封。

台座部分に擦ったような傷があるけど、フレーム部分は問題なし。液晶は綺麗で小さい傷1つもない状態。
出品情報には書かれてなかったけど、ColorNavigator登録済みだった。キャリブレーションに関わってくる部分なのでこれはかなり嬉しい。

特にドット欠け等も無い気がして写りも問題なく、手持ちのColorNavigator6とキャリブレーター使って調整してメインモニタとバッチリ色が合った。
初めて中古モニタって買ったけど大当たりだなこれ。
これならメインモニタが駄目になったときに代わりとして十分使える。

業者っぽいのが20~30台くらい出品してたけど、キャリブレーションして使ってたモニタをこれだけ一気に出品するのは、デザイン会社とかが倒産でもしたのかなぁ。と思ってしまう。


このモニタの前はEIZO FlexScan L997を使っていた。
目に優しくて名機と言われる機種だったけど画面がスクエアだったので、同じくらい目に優しいのないかと探したのがCX240だった。
とにかく長時間モニタを眺める生活してるので、目が疲れにくいモニタをいつも探して買っている。

CX240の欠点としてファンの音が五月蝿いというのがある。
ただこれファンが吸気ではなく排気で、構造的にオフにしても大して問題なさそうだったので、自分は配線切ってファンを止めて使っている。
ファン止めてても触った感じ大して熱持ってる部分はない、そもそもCX241からはファンレスになっているので念の為にファンを付けた程度な気がする。

スポンサーリンク