Eマンガ先生展 東京アニメセンターへ行ってきた。

東京アニメセンターで行われている「Eマンガ先生展」へ行ってきました。

秋葉原から移転して今は市ヶ谷にあるけど初めて行った。
駅前の橋を渡って右折して最初の信号の建物、近いし分かりやすくて良かった。
ここの駅前の釣り堀に一度くらい行ってみたい。と思ったけど、学生の頃に一度行ったことがあるような気もする…。よく覚えてないなぁ。

行ったのがワンフェス帰りなのですでに暗くなっている。
地下1階が東京アニメセンターで、階段を降りると物販コーナーがあり今回の限定商品などが並んでいる。
買おうと思っていたアニメイラスト集が売り切れてた…。

匂い付きのブランケットとか凄いの売ってるな…。と思ったらテスターがあったのでクンカクンカしてみた。
これがエロマンガ先生の匂い…、良い匂いがするナリ…スーハースーハー。

物販コーナーの奥が展示スペースになっている。
写真撮影は全部OKだけど動画は禁止になっていた。

3000円以上会場で買い物をすると応募できる色紙プレゼントキャンペーン。

アニメ各話のあらすじ紹介。

原画展示コーナー。

キャラ紹介・設定画コーナー。
好きな2キャラしか撮ってないけど他のサブキャラのもあります。

4話で出てきたエロマンガ先生は見たものしか描かない。ってときのエッチな紐パンの設定画無いの…?

背景美術のコーナー。

ピンナップイラストや原作の表紙イラスト。
写真だと分かりにくいけど結構大きいサイズで展示してある。

最近発売されたOVAのコーナーもあった。

エロマンガ先生こと紗霧の部屋を再現。

物販で売ってたブランケットの実物も展示してあった。
こういうブランケットって初めて触ったけど、結構もふもふで毛が長いのにしっかり印刷出来ていて感心した。


展示エリアのスペース、アキバにあったときと比べると数倍広い。
スペースが広くなったこともあり、アキバでやっていた頃よりも展示内容が充実しててとても良かった。
無料で見れるけど有料でも喜んでお金払うレベル。
今後も好きな作品の展示やるときはぜひ見に行きたい。

ただ場所的な問題なのか、同じようにワンフェス帰りの人が結構いるかも? なんて思いつつ行ったけど。
自分以外誰も客が居なかった…。
3連休の日曜日なのに大丈夫なのかこれでと不安になる。

WEBサイトが微妙に分かりにくくて、コラボカフェについて一言書いてあるだけでブログの記事書くまで気が付かなかった…。
メニュー載せてもっとアピールすればいいのに。

スポンサーリンク