カメラバッグの買い替え。ロープロ フリップサイド 400AW2

カメラバッグを買い替えました。
「ロープロ フリップサイド 400AW」から「ロープロ フリップサイド 400AW2」へ。
えぇ、同じ種類で型が1つ新しくなっただけです。

このカメラバッグ結構気に入ってたけど、日に焼けてあまりにも色褪せてたので買い替え。
調べたら5年前に購入していた、5年も持てば十分すぎる。

容量が大き目で背負ったまま、バッグを床に置かずにレンズ交換が出来るのが良い。
この為だけにこのバッグを使っている。と言っても過言じゃないくらい。

ツーリングに行ったときに、肩掛けのバッグで一日走るとフルサイズで重いので肩がこる。
リュックタイプなら両肩に重みが分散され疲れにくいのと、肩部分の紐を一番緩めてバイクのリアシートにバッグの底面が触れる状態にしている。
こうすることでバッグの重みをまったく感じることなくバイクで走っていられる。

新型になったけど大きな違いは無いかなぁ?
小物入れ部分はちょっと変わったけど、まぁ大差ない気もする。
カメラ収納部分にポシェットみたいのが入るよう付属してきたけど使いそうもない。

弄ってて気が付いたけどファスナーがYKKになってた、安心の日本製ファスナー。
海外メーカーの製品ってファスナー弱いことが多いのでこれは嬉しい、まぁ別にロープロ製品いろいろ使ってるけどファスナーでトラブったことはないが。

腰紐とか調節すると余った紐がブラブラするのをまとめるのが相変わらずゴムだった、ゴムは使ってると伸びて使い物にならなくなる。
以前から使っていたモンベルのテープアジャスターを移植。

三脚の脚を入れる部分がバッグの底面よりも飛び出るのは改善されてなかった…。
これだと三脚付けた状態でバッグを床に置こうとすると、置きにくいし安定しないんだよね。

バッグ外側の側面に付いてるポケット入り口は相変わらずゴムだった。
ここにペットボトルとか入れるけど、使ってるとゴムが伸びちゃってダルンダルンになる…。
写真は今まで使っていたやつ。

思ってたよりも改善して欲しい部分が改善されてなかった。
まぁ、あまりにも日焼けしてみすぼらしかったので綺麗になって良かった。

カメラバッグもいろいろ買ったけど、荷物多いとき用のバッグはこれが一番しっくりきている。
荷物が少ないときは普段使いのショルダーバッグにインナーボックス入れて使っていたりする。

スポンサーリンク