小さくて愛嬌たっぷりの「豆柴カフェ」へ行ってきた。

鎌倉に豆柴カフェがあると知って行って来ました。
下調べして行ったけど最初に行ったバイク駐車場が満車だったりして苦労した、念のために3箇所メモっておいたけど2箇所目でラス1空いてて駐めれた。鎌倉はバイクの駐車場でいつも悩む…。
道路も混んでるし鎌倉はバイクで行くのが正直面倒。

豆柴カフェはちょっとシステムが変わっていて、最初に会計をして入場時間を教えられる。
30分のローテーション、この手のカフェで30分は時間短いなぁ…。
行ったタイミング良くてすぐに入店出来た。

そこそこの広さで豆柴が10匹近くいる。
豆柴って柴犬の小さい版という結構曖昧な定義らしくて、両手に乗りそうな小さい豆柴から、普通の柴犬に近いくらい大きめの子からいろいろ。

基本的に活発で犬同士でじゃれ合ってるか、あとは寝てるかの二択。
膝の上に乗ったりするのが好きな子も多いらしく、うつ伏せで寝転がって写真撮ってたら背中に乗っかられたw
周りの人に写真撮られたけど自分では撮れないジレンマ…。

30分なのであっという間に終了。
観光客が多い通りなのと、大人780円と安い価格、30分という短い時間で観光客がちょこっと寄るには良さそうなお店だった。

猫カフェに飽き気味だったので新鮮で楽しかった。もうちょっとゆっくりしたかったけど…。
犬のカフェもっと増えてくれると嬉しいなぁ。ゴールデンやラブなら愛嬌たっぷりで向いてると思うけど大きい犬は慣れてない人には怖いかな…?

スポンサーリンク