EDWINの防風・防寒ジーンズWILD FIREでバイクに乗ってみた

前から気になっていた、EDWINの防風・防寒ジーンズ「WILD FIRE」を買ってみた。
普通のジーンズだと冬場寒くてバイクに乗るのが厳しいので…。

img_1734

「WILD FIRE」は3層構造になっていて、真ん中に防寒・防風の為のフィルムが入っている。
肌に触れる裏地は起毛素材で肌触りが良く暖かい。

imgrc0064324044

買ってから気が付いたけど、ちゃんと透湿性のジーンズだったのね。
風を防いで蒸れないなら、もう最強なんじゃないかと。


実際「WILD FIRE」を履いてバイクに乗って走ってみた。
まだ11月なのでそこまでは寒くないけど、走りに行った宮ヶ瀬の道路脇にある温度計は6度。
バイクはセロー250、普通のオフ車なので走っていれば風が足に直撃する。

自宅から40分くらい走って宮ヶ瀬まで行ったけど、風はしっかり防いでると思うけど冷気は感じて膝がちょっと冷たくなった。
風が当たっているというよりは、冷えたジーンズに触れ続けたせいで膝が冷えた印象。
普通のジーンズと比べれば凄いけど、さすがに「WILD FIRE」だけで完璧とはならないらしい。


バイク乗りのブログ見てると、真冬だと「WILD FIRE」だけではやはり厳しいらしく、タイツとかインナーを履くと良いらしい。
タイツだとモンベルの「ジオライン」が評判が良い。
ユニクロで有名な「ヒートテック」も悪くないけど速乾性が悪くて、ちょっと散策などして汗をかいた後に汗が乾かず冷却効果で体温が奪われる。
その点「ジオライン」は速乾性が良くて問題ない。ただし値段はちょい高目。
あとはミズノの「ブレスサーモ」も評判が良い。

以前ユニクロの防風ジーンズも買ったことがあるけど。
表地のジーンズ生地の質が微妙でボロくなってしまった。
最近ユニクロのジーンズ値段上がってて案外高いので、安売りしてた「WILD FIRE」を今回は購入してみた。

EDWINはセール時期を狙えば、通常の503なら5000円ちょい、WILD FIREなら6000円くらいで買えるのでユニクロ買うよりは良いかなと。
ただセールは頻繁にやっておらず、1年に1~2回程度? なので狙って買うのは難しい気がする。

普段は冬用のライジャケ・ライパンで走るので、真冬でも体は寒くない(手と足は別問題)けど。
買い物や街中に行く時に普段着にライジャケ羽織るときなどもあるので、ちょっと走る程度なら「WILD FIRE」履いてれば問題なさそう。

※追記
EDWIN × MOTORHEADのWILD FIRE防風ジーンズ ニープロテクターポケット付きを新しく購入しました。

スポンサーリンク

コメント

  1. うさぎさん より:

    バイクジーンズのインナーとして、ロードバイクで使用する0度対応のタイツとかおすすめですよ。
    ただ、自転車用なのでお尻にクッション入ってますが^^;
    自転車乗りでない人は慣れてないからお尻モコモコしてオムツ感覚かもしれません。
    長距離走るにはクッションになるので全くお尻痛くならないですけどね。

    0度対応のインナー、バイク用ジーンズだと真冬時期でも十分対応できます。
    極寒でもいけるかな。
    でもその場合は上下ともにウェアフル装備でしょうけどね。

    • GAOU より:

      ロードバイク用のタイツ!
      考えたこと無かったですが、かなり良さそうですね。