コミケ会場で使う平台車を購入した。

コミケへサークル参加していて荷物の搬入・搬出はずっと悩みの種。

コミケは午後になると、ゆうパックでの配送が出来るようになる。

ゆうパックの受付の場所まで遠いことが多いのと、順番待ちで長時間並ぶことになるが、荷物を手に持ったままだと辛いし、一歩二歩進むごとに荷物持って降ろしてを繰り返すのも疲れる。
しかもコミケ終了間際なんてもう疲労困憊で…。

折りたたみ式のキャリーカートも何個か買ったけど、案外小さくならないのと、小さいやつは華奢で壊れやすい。

コミケ99で平台車を便利そうに使っている人を見かけたので購入してみた。

平台車というのは取っ手が無いただの板に車輪が付いた物。
台車の中では一番コンパクトで持ち運びが楽。

商品寸法 (長さx幅x高さ):41 x 27.5 x 7.7 cm
商品の重量:1.2 キログラム
積載量:100 Kg

ただこのままだと荷物乗せて押してるときに、段差などで荷物が崩れる可能性があるので今まで購入していなかった。
コミケで見かけた人はこんな使い方をしていた。

荷締めベルトで台車と荷物をまとめて縛り、ベルトを引っ張って歩いていた。
なるほど、それだ! と思って真似して買いました。

平台車はコンパクトなので持っていくのも苦にならないし、次回からこれを活用しよう。


以前両国に住んでいて会場が近かったときは、行きも帰りも知り合いとタクシーだったので、業者とかが使う形の「手押し台車」を使っていた。
どんなに荷物があっても楽で良かった…。

今は神奈川に住んでいるので、自宅から荷物持っていくのは諦めて宅配搬入をして、会場からも荷物を送っている。
ただ往復の送料で毎回結構お金も掛かっているので、大きめのキャリーケースが欲しいとは思う。
キャリーケースって安いの買うとすぐ壊れるし、大きいやつは置き場にも困るので悩んで購入していない…。

機内持ち込みサイズの40Lくらいのキャリーケースなら持っているが容量が足りない、けど今後はちょっと荷物減らそうと思っているのでそれとバックパックだけでなんとかなるような気もする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました