WoredPressのテーマをSimplicity2からCocoonへ変更しました。

WoredPressで使っているテーマを「Simplicity2」から同じ製作者のテーマ「Cocoon」へ変更しました。

今まで使っていたテーマ「Simplicity2」は開発も止まっていて乗り換えようとは思っていたけど、「Cocoon」が当初は投稿記事ページのワンカラム化が出来なくて見送っていた。
気がついたらいつの間にか、投稿記事のワンカラム化も出来るようになっていたので乗り換えました。

今までプラグインで追加していた機能のほとんどが「Cocoon」では元から出来るようになってるおかげで、使うプラグインの数が大幅に減った。
継続で使うプラグインは軽量化関係のものばかり。
「Cocoon」は必要な機能は一通り揃ってるし、細かい部分まで設定出来るようになってて凄いなぁ。

今までテーマをスタイルシートで弄って見た目とか自分好みに変えてたけど、テーマ変更するときが面倒になるのでもう極力弄らないようにした。
一箇所だけスタイルシートで投稿記事中の画像の中央寄せだけやった。
何時の間にかメディアに画像を登録するときの中央寄せ設定が解除されてた、これ後からまとめて変更が出来そうもないのでスタイルシートで解決した。


忘れそうなので自分用メモ

・同人バナーの中央寄せはスタイルシート使わなくて良い
同人バナー「外観」「サイドバー」と「インデックスリストトップ」
「テキスト」URL貼り付けてから「ビジュアル」で画像クリックして「編集」「配置中央」

・内部リンクでブログカードを使う時はURLのみを貼り付けるだけ。リンクなどは使わない、上下の行に文章がない状態にする。

ブログの軽量化の為にレンタルサーバーのプラン変更
GoogleのPageSpeed Insightsでこのブログを測定したら点数が低かった…。 一番最初にやったときは確か、モバイル40点台:パソコン70点台だった。 このブログはWordpressで構築しているが、JavaとCSSの...

PageSpeed Insightsの点数がガタ落ちした…。
Simplicity2のときは94点あったのがCocoonだと71点に。

Cocoonはサムネイル関係がかなり微妙。
Retinaディスプレイ対応にしないとサムネイルがボケボケになる、Retinaディスプレイ対応にすると2倍のサイズのサムネイルを用意して表示に使うので当然重くなる…。
何故対応してないときにボケボケにならないようにしないのか、そのうちサムネイル関係は改善して欲しいなぁ。

WordPress5.8でWebPに正式対応したみたいなので、もう少ししたらいろいろ便利になってWebP導入しやすくなるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました