ナンガにダウンシュラフのクリーニングを頼んでみた

自分が使っているナンガのダウンシュラフ「オーロラ450DX」
購入したのが2012年でもう約8年使っている。

だがしかし、一度もクリーニングに出したことが無かった。
自分で洗濯するとダウンが偏ったりして失敗する話をボチボチ見かけるので、自分ではやりたくなかった。

ダウンシュラフのクリーニングって値段凄く高くて、そこらへんにあるクリーニングチェーン店で聞いても5000円くらいだった。
ナンガでもクリーニングやってて同じ5000円、ただし往復の送料と代引手数料が掛かる。
まぁ、せっかくだしナンガへクリーニングを出すことにした。

クリーニング代+送料+代引き料金で6710円。
こっちから送る時の送料が1080円だったので合計7790円。

安い化学繊維シュラフなら余裕で買える金額が掛かってる…。
まぁ8年もお世話になってるので定期メンテナンスだと思えばいいかな。

ただダウンシュラフって2~3万くらいで買えるので、この金額だと何回もクリーニング出すくらいなら買い替えたほうがいいのかもしれない。

送ったらメールが来て納期が一ヶ月半と言われた。
サイトには一ヶ月って書いてあった気がするけど…、今は使う予定無いので問題なし。


クリーニング完了・発送連絡のメールにこんなことが書かれていた。

内側・外側の縫い目から少し羽毛の吹きだしが見受けられましたので
再度縫製(ステッチ)させていただきましたのでご確認ください。

ナンガは永久保証なのでついでに直してくれたのかな。
特に頼んだわけじゃないけど、気がついて直してくれたのは嬉しい。
割高だったけど近所のクリーニング店に出すよりは、やっぱりナンガに出して正解だったかも。

戻ってきたシュラフを一度広げてから収納袋に入れようとしたら、フカフカになったせいか何時もより苦戦したw


少し前に最近のナンガのシュラフのファスナーには、YKKの噛み込み軽減パーツというのが付いているのを知り。
蓄光で便利そうなので通販で買おうかと思ったんだけど、自分の型には付くのか分からなかったのでナンガへ問い合わせしたら、型が古くてよく分からないので送るから使ってみて。と無料で貰ったこともある。
ナンガさんマジ親切。


使っているダウンシュラフは春・秋でも使えるスペックの物なので収納サイズが多少大きい。
コンパクトな夏用のダウンシュラフ買おうかな。と思ったけど、ナンガの夏用で一番コンパクトなやつを見ても収納サイズが一回り小さくなるだけで期待したほどは小さくならない…。

そのために3万円出すのもちょっと考えものなので、今まで通り夏場も手持ちのシュラフで良いかなと思って今回クリーニングに出した。
北海道行くと夏用シュラフだと朝方寒かったりするので、北海道だとこの春・秋のスペックが丁度いい。
本州の夏場は暑いので掛け布団的な使い方になるか、シュラフ無しでシュラフカバーだけでもいいくらい。

スポンサーリンク