フルサイズになりレンズ構成を見直す

APS-Cでずっとメインで使っててボディに付けっぱなしだった、単焦点EF28mm F1.8 USMを手放した
28mm単焦点はフルサイズで使うには広角すぎて個人的に使いにくい
これで手持ちのレンズはEF24-105mm F4Lと撒き餌レンズのEF50mm F1.8 IIの2本になった
24-105mmは非常に使いやすい画角で言うことなし、50mmもフルサイズになって使いやすい画角になったので手元に残しておく

今後のレンズ構成としては小三元の残り2本、EF17-40mm F4L USMとEF70-200mm F4L IS USMを揃えたい
17-40mmは念願の超広角で、最短撮影距離が0.28mなのでテーブルフォトにも使えるし利便性が高い
70-200mmは非常に評判の良いレンズ、24-105mmじゃ望遠が足りないので必要になる場面がありそう、ただレンズもフードもでかすぎるのが難点…

あとは単焦点の100mm前後が欲しい。EF100mm F2 USMが中古が安くて良い感じ、Lレンズ並とか言われるくらい写りも良いらしい
ただ100mmならEF100mm F2.8L マクロ IS USMのほうが、マクロ付きで楽しめるのは間違いないけどF2と比べ値段が倍以上するのが難点…

とりあえず欲しいのはその辺りかなぁ。というのがここ最近考えたレンズ構成
レンズ売ったお金と手持ちで17-40mmの中古ならすぐ買えそうだけど、一ヶ月我慢すれば70-200mmの中古が買えそう
どっちを先に買おうかなぁ、どちらも特に急ぎで必要な物じゃないので悩む

秋葉のヨドバシにLレンズのお試しコーナーが出来たらしいので試しに行きたいなぁ

スポンサーリンク