タブレットペンのグリップがベタベタするのは手油のせいじゃなかった

ペンタブのグリップが最近ベタベタしてて、そろそろ交換しようかなぁ。と考えていた。
いつもある程度経ったら新しいのに交換している。

なんとなくググって調べてみたら…。
このベタベタするのが手油のせいじゃないことを知った!
どうやらあのベタベタは、ゴムの可塑剤という物が染み出てきてるらしい。

解決法としてエタノールで拭き取ると良い。という情報を見かけた。
エタノールなら持っているので試しに拭き取ってみた。

IMG_7860

マジだ…、ベタベタしなくなった。
仕上げにベビーパウダーを塗っておくといいらしいけど、ベビーパウダーは持って無い。

消毒用エタノールを使っているけど、濃度の高い無水エタノールのほうが汚れ落ちが良いらしい。
消毒用アルコールジェルの『手ピカジェル』とかでも落ちるって話を見かけた、成分見るとエタノール入ってるね。

長年手油のせいと疑いもしなかったので驚いた…。
サラサラで気持ちよくペンタブ使えるようになるなら、ベビーパウダーも使ってみようかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました