RAMマウント

普段バイクで使ってるSONYのカーナビNV-U35、いつもタンクバッグに入れて使ってるけど不便なので
付属の自動車用クレードルを加工して、RAMマウントを使ってバイクのハンドルに固定するように加工
このサイトを参考にして、近所のビーバートザンプロにて以下の物を購入

・六角ボルト 1/4W x 25mm
・ワッシャー M6 x 22mm
・ねじ止め剤
・コーキング用パテ

1/4ボルト13円、ワッシューは2枚しか使わないけど、ばら売りは鉄のしかなかったので10枚入り100円のを購入
あとは振動で緩むのを防止するねじ止め剤と、防水加工の為にコーキング用パテ。全部で950円

自動車用クレードルを一度完全に分解する
元々ボールが刺さってるパーツが硬くて外れなく、どうせ使わないパーツだし無理矢理壊しながら外す
ボルトを使ってクレードルとRAMマウント 1インチボール(RAM-B-309-3U)を取り付ける、ネジ止め剤も注入
防水加工をしようと思ってたけど、中の基盤や構造見たらやっても無駄そうなのでコーキング用パテまで買ったのに、結局防水加工はスルーした
結局雨降ってきたら給電ケーブルをクレードルから引っこ抜くか、ナビにビニールでも被せればいいだけだよね。そもそも雨の日にバイク乗らないし

そんな訳で完成したのがこれ

3インチのアームを買ったけどナビ付けるだけなら短いアームで良かったなぁ、3インチのアームが取り付けてみると意外に長く感じる
現在バイク用マウント(RAMマウント、サインハウス)でNV-U35専用クレードルは無いので、これが一番使いやすい
ナビの取り外しがワンタッチで出来るのと
クレードル経由で充電出来るのでシガソケからのケーブルを本体に挿さなくても給電出来るので電源は抜き差ししなくてもナビだけ取り外せる、休憩の時など一時的にナビを外すときが楽になる

実際バイクに取り付けたらこんな感じに
全部で7000円でぎりぎりお釣りが来る程度、安く済んだ上に使い勝手はこれ以上ない物で満足
ついでに使う事があるかもしれないので、RAMマウントのカメラ取り付け用ベースも安いし(1350円)一緒にポチっておいた

カメラを取り付けて写真を撮ってみた
3インチアームを前のほうに向けるとメーターがちょうど写らず良い感じ
前回の写真がISO400固定にしたらノイズが気になったので今回はISO200固定にしたらボケボケ写真だらけになった
カメラの設定のせいかRAMマウントが振動多いのかどっちだろう……、次回はISO400固定に戻して撮ってみるかなぁ

スポンサーリンク