セロー250 オイルが垂れてきたスプロケカバーの掃除

セロー250でオイルが垂れてる箇所があり、よーく見てみたら
フロントのスプロケカバー中からオイルが垂れてる、頻繁にチェーンメンテやるので飛び散ったルブが溜まって垂れてきたっぽい
カバー外して掃除するか。と思ったら普通のレンチじゃ届かないボルトがあって外せない…
しょうがないのでamazonで評判の良い安いソケットレンチを買った

IMG_3061

SK11のソケットレンチ
思ってたよりも小さくてビックリした、まぁ仕舞っておくスペースが少なくて良い

工具ちまちま買い足すことになるんだったら、最初からSK11のガレージツールセット買えば良かった…
ソケットレンチなんて使うこと無いだろう。と思ってたのと、収納スペースのこと考えると邪魔だったので必要な物だけ買えば良いかと思ったが…

ソケットレンチ使ってスプロケカバーの3箇所ボルト外してカバーオープン!

IMG_1025

IMG_1023

うへぇ…汚い…
カバー外したら ボトッ ってルブの塊が地面に落ちたw 写真右上のがそれ

まだ7000キロしか走ってないのにこれなのか…
たまにここ開けて掃除してあげないと駄目っぽいなぁ、CB400SFのときはこんなこと無かったのだが…

スポンサーリンク