EOS Kiss Mを持って多摩動物公園へ行ってきた。

サブカメラのEOS Kiss Mで動物撮ってみたくて多摩動物公園へ。

以前行ったときは入り口脇の駐車場にバイク駐めれたのに駐めれなくなっていた。
道一本向こうにある駅の脇にある駐車場へ、バイクは400円。

サーバルちゃん日向ぼっこしてて、あまり歩き回らずにいてくれて写真撮りやすかった。
こんなにじっくり座ってるところを見るの初めてかも、細くて長い猫科らしい体型してるなぁ。

カンガルーエリア、結構子供のカンガルーがいて人が集まっていた。

コアラの子供がいるっぽいけど、親のお腹に顔突っ込んで寝ていて顔が見れなかった。
時間帯が良かったのか親は起きていた、寝てること多いんだよねコアラ…。

大好きなレッサーパンダ。
しばらく写真撮ってたらドアが開いて宿舎へ帰っちゃったけど、別のレッサーパンダがすぐ出てきた。

ぐるっと外周を回って、入り口へ一度戻ってきてお昼になったので食事。
入り口脇にあるズーカフェの「ぞうさん弁当」580円。

見た目が動物園っぽいので注文したけど、味はかなり微妙な感じだった。

インドサイの脇に鳥がいて、みんな豪快に水浴びしてて見てると楽しかった。


何度も行ってるので適当にぐるっと回って2~3時間って感じ。
駐車場へ戻ったらバイクに見たこと無いくらい花粉が付いてて萎えた、しかもヘルメットにも凄い花粉付いてて泣きたい。
写真撮ってた時もカメラに花粉凄い付くなぁ。と思ってたけど、この辺り花粉凄いみたい…。

EOS Kiss Mで動物を撮ってみた感想は…うーん、微妙。

サーボAFにするとAF枠が大きくなるのと、追尾性能が微妙で歩留まりが悪い。
ワンショットAFで撮るにしても親指AF出来ないので撮りにくく感じる。
AFが手前の柵に持っていかれることが多く、柵にAFが一度合うとワンショットAFで再度AFしても奥の動物に合わせるのが難しかった、ピントリング適当に動かして動物にある程度合わせればそれ以降AF安定するが…。
撮れないことは無いんだけど、いまいちかなぁ。
バッテリーは思ったよりも持ちそうだった、念の為に予備バッテリー持っていったけど使わなかった。

駐車場で係の人と雑談してたんだけど、コロナウイルスの影響で団体客のキャンセルが結構あってバス少ないらしい。
動物園で感染するか? と思ったけどバスに乗るのがリスクあるせいかねぇ…。
早く終息して欲しいものだ。

スポンサーリンク