ミリタリーバッグをバイクのサイドバッグとして使ってみた

使っているサイドバッグが日焼けして色褪せて汚れていたので、ずっと買い換えないとなぁ。と思っていた。
けど欲しいのが無くて保留していた。

最近キャンツーするとき荷物が減ってきていて、サイドバッグは本当にちょっとの容量で事足りるので見た目で選ぶことにした。
バイク用のサイドバッグでミリタリー風のがあって良いなぁ。と思ったけど、どうせなら本物のミリタリーバッグ使えばいいか。という考えになった。

amazonで調べてると、みんな考えることは同じらしく、サイドバッグとして使う定番のミリタリーバッグがあった。
「東ドイツ軍 レインカモ コンバットバッグ デッドストック」
レビューのほとんどがバイクのサイドバッグとして使っているレビュー。

中が防水加工されてて使いやすそう、価格は1300円と物凄く安い。
ただこの奇妙な柄が好きになれない…。

結局自分は無地でシンプルなやつを購入した。
「ロシア軍 ショルダーバッグ デッドストック」2000円
同じ商品なのに2000円と2400円で二箇所から出品されていた。

特にサイドバッグは防水じゃなくて良いと思っているので非防水のバッグです。
頻繁に取り出す物を入れる気もないので、開け閉めは多少面倒でもしっかり閉めれるタイプのバッグ。

デッドストック品、軍隊用に大量生産された物の売れ残り品で、結構古い製品などが多いので届いてすぐに検品。
若干臭いはあるけど臭いという程ではない。
ショルダーベルトの金具が若干錆びてる部分はあるけど、バッグ本体の金具はアルミなのか錆びは皆無、全体的に美品だった。

サイズが小さく、見た目はあまり容量なさそうだったけど案外物が入る。

入れたかった物が全部入ったのが嬉しい。
左上はレインウエア上下、左下はブーツカバー、右上はガソリン携帯缶1L、右下はバイクの車載工具。
容量としては4L前後だろうか?

付属のショルダーベルトが変わった作りになっていて、理由がよく分からないけど片方が先割れしている。
バイクの固定用に再利用できそうだったので、先割れしている部分を切り取った。

このベルトを使ってバイクに固定。
付けてみたら鞄との接続部分のフックの金具が邪魔だったので、結局ベルトだけで固定しました。

バイクはセロー250、サイドバッグサポート装着してます。
上記の荷物詰め込んだ状態です。

マフラー側に付けたのは、反対側に付けるとヘルメットホルダーが使えなくなる為。
あとチェーンオイラー付けてるので、オイルの飛び跳ねが気になるってのも理由。
汚れても洗濯できるし、ミリタリーバッグは汚れてても日に焼けても気にならないのが良い。
黒い布地だと日に焼けて色褪せると、どうしても気になるので…。

前方側のベルトが余りすぎているので後で短く切りました。

ばたつき防止は特にしていない、必要ならバッグの背面に紐とか通せる場所がいくらでもあるので可能。
固定した後にバッグを動かしてみたけど、前後には特に動かなかったし、内側に入ってタイヤと干渉することもなさそう、マフラーの排気熱も当たらないし丁度良い感じ。

オフ車にミリタリーバッグは似合うのと、ミリタリーバッグ自体好きなので普段から付けておいても良いと思える。

これに合わせてシートバッグもミリタリーのダッフルバッグに変えようかな? と思ったけど、今使っているシートバッグ「キャンピングシートバッグ2」がいろいろ便利すぎて手放せないので諦めた。

反対側に付ける用に、もう1個買うか悩むなぁ。
入れたかった物は全部入ったので特に必要は感じないけど、キャンツーのときは容量に余裕あって困ることも無い。
ただヘルメットホルダーが使えなくなるというデメリットも出てくる…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました