01 2017/09

2017北海道・東北ツーリング3

朝5時に目覚める
外を見ると濃霧で数m先のテントすら見えない状態だったので二度寝
一時間後に目覚めるも濃霧のまま、周りの人は諦めて撤収準備を始めていたので自分も撤収準備

しばらくは霧の中を走る、今日も天気は微妙

北19号近くの直線ダートを走って、直線道路で有名な北19号へ

ついでに開陽台にも寄っていく、正直天気微妙なので寄るか悩んだ
駐車場のトイレ脇から入っていくキャンプ場があることを知った、前からあったっけ…?

走ってたら牛の山を発見、ここって特に場所を覚えてないはずなのに毎回見かける謎
ここの道路を反対側から走ってても気が付くんだよなぁ

特に寄る気がなかったけど、裏摩周湖の前を通ったのでついでに寄ってみる
こんな天気だし、どうせ霧凄いんでしょ?

バッチリよく見えてた、摩周湖は霧がなく見えると婚期を逃すだの出世できないだのいろいろ逸話がある
まぁ何回も来てるので、霧のときも晴れのときも見たので関係ないが

相変わらず轍のデコボコが酷いダートを走って大好きな神の子池へ
今年は砂利が少なくてまだ走りやすかった、まぁセローに乗り換えてからはこの程度のダートは気にならないけど

やっぱり綺麗だなぁ、いつ来ても透明度が素晴らしい
神の子池は大好きなので優先して来ているけど、今回結局青い池には行かなかった。というより天気の都合行けなかった

美幌峠展望台へ
ここは展望が素晴らしいので天気の良い日に来れると最高なんだけど今日は残念な天候

お腹空いたので中のレストランで食事
ザンギから揚げ丼

食事は案外美味しくて良かった、良かったんだけど…
ハエが多すぎて食事どころじゃない…
他の客も手でハエを払いながら食事してる状態、飲食店として最低すぎる環境なんだけど…
食事終わって数分間スマホで調べ事してたら、その間にハエが数匹食器にたかってて、それを見てうんざりして外に出た

能取岬への海に続く道
ここは初めて来た場所だけど、天気が悪いせいで期待したほどの感動は無かった
晴れてると青い海と空で凄く写真映えするとこなんだけどなぁ、一応分かりにくいけど海見えてるんですこれ

夜雨が降りそうなので適当に進行方向にある宿を取る
山奥にある宿で瀬戸瀬温泉というところに泊まった

古い宿だけど雰囲気が良い、昭和臭がたまらない
ただ問題なのがDOCOMOの電波が届かなかった…
テレビで天気だけでも。と思ったらチャンネル4つしかなくて、映画が2チャンネル・バラエティー・野球。ニュースが見れなかった…

本日の走行距離403キロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)