白川郷・能登半島ツーリング 2日目

朝早く起きたけど朝食は7時半なので、先に顔洗って歯磨いて出発の準備をする

IMG_0909

朝食はこんな感じ、アップで撮り忘れたけど左上の朴葉味噌が滅茶苦茶美味しい
これだけでご飯何杯も食べれそう、美味しくてゆで卵にも付けて食べてた

白川郷の民宿良いなぁ、こんな素敵な建物としっかりした食事2食付いて9100円と安い
前日に電話して予約取れてラッキーだった

朝食食べたら即出発で、8時出発となった
キャンプだと5時起き6時出発とかなので、今日はちょっとスタートが遅い

白川郷から少し北にある、五箇山の合掌集落へ
白川郷には何回も来てるけど、ここには来たことが無かった
駐車場有料のはずだけど、バイク隅っこに駐めて無料でいいよ。と言われる

IMG_0913

駐車場からエレベーターで下って集落へ

IMG_0941

IMG_0918

IMG_0933

IMG_0930

あぁ…うん…、規模が小さくて、うーん…という感じ
白川郷が近くになければ十分観光名所になれそうなんだけどね…
駐車場無料で良かった…

能登半島へ向かってた途中にあった素敵ダート
ここだけ見ると山の中っぽいけど、ただの道路脇にあるダート
走ってて気になる林道やダートあるんだけど、ふらっと突っ込むほど何時も時間に余裕がない…

IMG_0946

千里浜なぎさドライブウェイへ!
有名な砂浜が道路になってる素敵ポイント

IMG_0948

真ん中の綺麗な部分は砂が湿ってる場所で硬くて車やバイクが走れる
左側のタイヤの跡がある部分はズルズル滑る
右側の明るい色した部分は砂が乾いてサラサラで走れない

IMG_0954

前回来たときはバイクがCB400SFだったので、ちょっと波打ち際へ行ったらタイヤがズルズルして慌ててすぐに引き返したけど
今回はオフ車だし気にしないで波打ち際まで行けた
多少タイヤがズルズル滑るけど、それなりに砂が締まってるのでオンロードバイクでも十分行けそうだった(保証はしないけど)

IMG_0968

IMG_0995

砂浜だけど道路なので標識やポールが立っていたりする

IMG_0978

まぁサイドスタンドは埋まっちゃうので、サイドスタンドブーツか適当な板きれや空き缶とか使わないとバイクが倒れる
紐付きのサイドスタンドブーツが便利でおすすめ
サイドスタンドブーツの回収忘れが無くなるのと、バイク跨がったままサイドスタンドブーツ外せるので

IMG_0976

十分堪能してから能登半島を走り始める、R249をひたすら走る
トンネルの工事してて迂回路走ってたら格好いい岩があったり

IMG_1001

変わった橋があった
特に車両通行禁止とか書かれてないし、通って大丈夫そうだったので通ってみた
沈下橋とかこういう小さい橋って好き

IMG_1010

海沿い走って道の駅に到着、白米千枚田を眺めながらソウルフードを食べる

IMG_1019

IMG_1026

IMG_1028

さらに海沿いを走ってゴジラ岩…ゴジラ?

IMG_1035

IMG_1031

朝出発が遅かったので、このまま海沿いを走っていくと時間が足りないので
ここからは最短ルートで走って山道へ

途中評判の良いジェラート屋があったので寄り道
お試しで一口分だけ違う味もおまけしてくれた、メインはラムレーズンを注文。ラムレーズンうめぇ

IMG_1048

IMG_1046

走ってて見つけた和風レストラン風傍で夕食
刺身定食を注文、この辺りは海の幸がやっぱり特産っぽいなぁ

IMG_1052

IMG_1059

IMG_1063

今日の宿はライダーズハウス江尻屋
前回能登半島に来たときに、高速?のPAでチラシ貰った能登半島唯一のライハ
お店の二階をライハとして開放してる
素泊まり1500円、布団代は別だけどシュラフ持ってるので不要

IMG_1065

個室で六畳間、風呂は無いので近くの温泉へ
バイクは一階の店内に駐めておけるけど、朝早く出るのと盗まれるような車種じゃないので外に駐めた
自分以外にも宿泊客が1人居て同じセロー250だった

お風呂に出かけてコンビニ寄って部屋でゴロゴロして就寝

本日の走行距離293キロ

コメント

  1. うえのもの より:

    五箇山といいなぎさドライブウェイといい千枚田といい、水曜どうでしょうの「試験に出るどうでしょう 石川・富山県編」のハイライトみたいなツーリングでしたね。