約200種類・1万株の紫陽花が咲く相模原北公園へ行ってきた。

そろそろ紫陽花の時期だなぁ。と調べていたら、自分が住んでいる相模原市の「市の花」が紫陽花だと知った。
だから近所の道路脇に紫陽花が沢山植えてあるのか…。

調べると相模原北公園が約200種類・1万株の紫陽花が植栽されていて凄いらしいので行ってみた。
そこそこ大きい駐車場もあるけど車は満車だった。
公園の中央付近が紫陽花のエリアになってるけど、ちょっと時期が早かったようで半分も咲いてないような状態だった。

まとまってぶわーっと咲いてるのは白い紫陽花アナベルくらいで、他はポツポツ咲いてて多くの種類がある感じ。

ぱっと見だと似ていても葉っぱの形が微妙に違ったりで、いろんな種類があるんだなぁ。
花の種類もちゃんと書いてあったりして、ゆっくり1種類ずつ見て回れる。

個人的に見てて気に入ったのは、花びらに白い縁取りの入っているフラウヨシコという種類。
葉の形が違うのは多いけど、色が他と違うのはこれくらいだった気がする。


道を走っていて道路脇の紫陽花がそろそろ満開に思えたので行ってみたけど、公園の紫陽花はまだ5分咲きくらい? だった気がする。
ただあれが全部満開になったとしても、1万株もあるのかよく分からない。

神奈川県の紫陽花といえば鎌倉のお寺とかなんだけど、かなり混むみたいで一度も行ったことがない。
そのうち一度くらいは行ってみようかなぁ。

スポンサーリンク