C3AFA TOKYO 2018 へ行ってきました。企業ブース編

千葉・幕張メッセで開催された「C3AFA TOKYO 2018」へ行ってきました。

東京駅から初めてバスで行ってみたら、バスの乗車人数2人でガラガラ。東京駅から35分で会場の目の前に到着。
あれ、これもしかして凄い楽で良いのでは…?

会場歩いて適当に気になった物など。ほぼ美少女フィギュアオンリーの企業ブースです。


マクロスのランカとシェリルの等身大が展示してあったけど、ランカの身長が130~140cm前後にしか見えなかった。
ググって身長調べると156cmって出てくるけど本当に等身大だったのだろうか…?
3Dプリンターなんだろうけど出力のサイズ間違えてるんじゃ…。

レムとラムのフィギュアは水着なんだかバニーなんだか謎すぎる、肩紐邪魔なのでなくしてバニーにして欲しい。
とりあえずこの2つはとてもえっちで良いと思います。

プライズフィギュアの造形がどんどん良くなってきて見てると楽しい。
造形は良いのに単色べた塗りでのっぺりしてるのがあったりして勿体ない。
造形面のクオリティはかなり十分なので、あとは普通に塗装して5000円くらいで販売して欲しいくらい。

ガンダムの展示も一通りは見ているけど写真は撮っていない…。
昔はガンダム全部見てたし好きだったけど最近まったく興味がなくて…。
ガンダムXくらいからずっと見てない。あぁ、けどユニコーンは一応見たなぁ。

次回は「C3AFA TOKYO 2018」内で行われたガレージキットブースのレポートになります。