試される大地!真冬の北海道旅行 その1

1/27から1/30まで北海道へ行って来ました
スカイマークの格安980円航空チケットなので羽田ではなく成田空港発なので、のんびり早めに家を出て成田へ向かう

暇潰し用に写真に関する本を買って読む、風景撮るときの構図がよく分からないのでその勉強
ふむふむ、写真の構図は引き算ね。ちぃ覚えた
けど28mm単焦点レンズしか持って来てないんだなこれがw
200mm以上の便利ズームが欲しいなぁ

17時過ぎに旭川空港に到着

気温-8.9度、凄く寒いです…
道を歩くと雪を踏むとギュッギュッ! って良い音がする
靴の裏にくっつける滑り止めを買って持って行ったけど、ガチガチに凍ってる場所ってあまり無かったので役に立ったのか疑問を感じる

もっきーと合流してそのまま旭川にあるジンギスカンのお店、大黒屋
前回北海道来た時に食べて美味しかったのでまた行きたかった

柔らかくて美味しいジンギスカンを堪能してもっきーの家へ

買っていったお土産の1つ、白いお台場

白い恋人のパクリ商品、最近話題になった大阪のパクリ商品に負けない位、東京だってパクってるんだぜ!
中身も真似てるおかげで普通に美味しかった
これの為にわざわざ東京駅に寄って行った
翌日はわかさぎ釣りの為に朝から金山湖へ
業者との合流地点の道の駅まで、適当に風景の写真を撮りながら向かう

業者と合流し湖畔へ行くと、釣れるポイントに沢山のテントが列んでいる

用意されたちょっと大きめのテントの中へ入ると、すでに他の客が数人釣っている
案内の人が釣り方の説明で糸を垂らした瞬間釣れる
マジかよ! 入れ食いじゃん!! と思ったが、いざ自分でやってみると釣れない…

しばらく俺ともっきーも釣れずにいると、見かねた業者の人がキラキラ光る物を針の上に付けてくれる

フィーッシュ! 秘密兵器投入したおかげかついに釣れる!
記念すべき最初の1匹

その後もっきーも釣れ、ちまちまと2人で釣る
アタリはピクッ! っとくるので分かるんだけど、引きが弱いのでその後釣れたのか釣れてないのかがよく分からない
1時間弱ほどやった成果はこんな感じ

釣れたわかさぎはテントの外で揚げてくれて、揚げたてをその場で食べれる

業者の人が隣でガンガン釣っててその分も揚げてくれるので、釣った分以上に食べれる
揚げたては衣はサクサクで中は柔らかくて美味しかった

わかさぎ釣り後は富良野へ戻りスノーモービルをやりにいく
340ccのスノーモービルで10kmゴルフ場を走る

操作は簡単で右手に付いたアクセルと、左手にある自転車とかと同じブレーキのみで操作は簡単
動画の最後折り返し地点の休憩時に、近くに川があるよ。と言われ行ってみることに
膝まで埋まる雪道を歩く、罠みたいにいきなり股間までズボッ! っと埋まってコケたりして苦労して行くも
川は凍ってて雪が積もり、川なんだかさっぱり分からない状態
スノーモービルまで戻ると息切れしてダウン、深い雪のところを歩くのって疲れる…

夜は温泉へ行こう。という話になり温泉へ
行った温泉が洗い場にシャンプーすら置いてない所でハズレ温泉か…。と思ったが
外に出ると雪がちらつき、岩場に雪が積もった風情のある素晴らしい露天風呂があった
キャンツーのときによく温泉行くけど、温泉だけど室内のみで銭湯と大差ないとこが多い中、ここの露天は素晴らしかった
肩まで浸かってるので体は温かいけど、顔が冷たく頭の上に乗せたタオルは凍って硬くなるw
温泉探すときは今度から「露天風呂」で検索するか

スポンサーリンク

コメント

  1. 秦野@CB400SF より:

    GoPRO買ったので検索してたら、たどり着きました。

    GoPROと関係ないですが、スカイマーク980円よく入手出来ましたね。
    何度かリトライしてるのですが無理すぎですよ。

  2. GAOU より:

    GoProもバイクもお揃いですねw

    スカイマークは電波時計で正確な時間を調べて、入力内容は事前に調べておいてコピペしました
    開始1分が勝負ですね…
    金曜と月曜のチケットだったので多少楽だったんだと思います