仮想PC

Windows7で動かないアプリがあって困った
以前はデュアルブートでXP入れていたけど、今のマシンはメインドライブがSSDで容量に余裕ないからデュアルブートにしてない
Win7のXPモードは激しく微妙なので、以前はVirtualBoxで仮想PC作ったりしてたけど使い勝手がいまいちだった

またVirtualBox入れる気にならなかったので、今回はVMware Playerを入れてみた
ぼけーっとしながらOSインストール、アップデートで相変わらず時間掛かって最低限の環境作って完了
XP入れてみた感じVMware Player凄く使いやすい、というか使い方で悩む部分が一切無かった

そして何よりも軽い
いや、これは今のマシンがパワーあるだけなんだけど、仮想PCがストレス無しで動くので感動した
ドライブがSSDなのと、メモリも余裕あるので2GB仮想PCに割り当てて、CPUのコア数も2つ割り当てた

普段CG塗ってるときは感じないけど、こういう負荷が高いことをすると今のマシンの快適さを実感する
起動が速くなってSSDの恩恵は毎日感じるんだけどなぁ
以前は起動遅いから毎回スリープ使ってたけど、今は起動の時間気にならないから毎回シャットダウンしてる

スポンサーリンク