タイムアタック!レンタルカートで初めてコース走行してきた

以前知り合いと遊びに行って東名高速の足柄SAに寄ったときに
「ここは有名な金太郎の舞台になった足柄山があるんだよ」と神奈川県民の豆知識を披露したら驚かれたことがある
地元があまり力入れてないのか、金太郎という名前のネームバリューに比べ知られてないんだよね
まぁ自分も金太郎の銅像がある。って話は聞いたことあるけど実際見たこと無かったので、大雄山駅にある金太郎の銅像を見に行ってみることにした


ここ以外にも銅像はいくつかあるらしい、他にも産湯に使った夕日の滝、金太郎の生家跡・金太郎遊び石などもあるらしいけど、遠いし微妙そうなので見に行かなかった
金太郎は桃太郎ほどしっかりしたストーリーないから微妙なんだよね
山を駆け巡り、熊と相撲して育った怪力自慢がその後、源頼光の四天王の一人として有名な酒呑童子を退治したらしい。へー

金太郎はついでで、本命の大井松田カートランド
前々から本格的なカートって一度やってみたかったので、ここの10周レンタルカートをやりにきた


入り口がちょっとボロくて心配になる、しかし中はかなり立派でピット広いしコースも立派
ライセンス制になってて誰でも乗れるのは4ストローク210cc、最高速度40~50kmのカート、これで10周2000円なり
家からならもっと近い平塚にもカート場があるけど、なんか走っててコース分かりにくそうだったので大井松田まで来た
バイク用ヘルメットで走っていい? って聞いたらオッケーだったので、ヘルメットマウントして動画撮ってみた
スピンもあるよ!


先に走ってた人が上手くて速い、ギュルギュルタイヤ鳴らしながら走ってた
いざ走ってみると地面に近いので体感速度が速い
グリップ凄くてよく曲がる! とか思ってたら最終コーナーでスピンした訳ですが…
とにかくよく曲がるので、周回を重ねる事に「ここはブレーキいないなぁ」とちょっとずつコツが分かってる、うは楽しい

本格的なカートって初めてやったけど面白いなぁ
マリオカートみたいに、条件クリアしていくとレンタルカートでもどんどん速いカートに乗れるらしい
以前知り合いで集まったときにレンタルカートでみんなで走ろう。って企画があって結局雨天中止になったけど
こんなに速いカートで接触してコースアウトしたら、カート壊れたり運転手怪我しかねない気がする

今回動画の分数が長いのでエンコに時間が掛かる…。というか今その待ち時間にこの文章書いてる
ニコエンコで変換中にフォトショ立ち上げたら重くてラフすら描くのが無理
動画編集した無圧縮AVIを共有フォルダに吐き出して、ネットワーク越しにノートPCでニコエンコの変換やったほうがいいのかな


EF28mm F1.8USMでいろいろ試し撮り
F2.0で撮っても距離の関係でバイクの背景はあまりぼけてない
これ以上バイクに寄るとフレームに収まらないので、バイク動かして背景とバイクの距離取るしかないのかな
135mmの望遠も持って行って撮り比べてみれば良かった
まだ食事の写真撮ってないけど、ケーキ撮った感じF2.0でも多少カメラ離すからそこまでボケボケにはならない感じ
風景撮るときはF8.0でもちょっと甘いときがあるので、F11で撮ったほうがいいかも
EF28mm F1.8USM使いやすい画角で凄く満足、18-55mmの標準ズームレンズ使う事もう無さそうだからそのうち処分しようかな

一眼入れる防水カメラバッグが欲しい
バイクで一眼持ち歩いてて一番怖いのが雨
特に長距離走る場合は道中の天気なんて完全に把握できないのでとても不安になる
長距離ツーリング用に予備レンズ1本入る防水のカメラバッグが欲しい
オルトリーブのカメラバッグ、アクアカムが良い感じだけどLサイズでも小さい、高さ18cmはちょっと…
オルトリーブの普通の防水ショルダーバッグを買って、その中にインナーソフトボックスを突っ込んでカメラバッグ化しようかな
オルトリーブ、スリングイット Mサイズにハクバ インナーソフトボックス TYPE-Eを突っ込むとか
う~ん、どうしたものか

スポンサーリンク

コメント

  1. R より:

    頭上カメラがめちゃくちゃ有効に生かされていてGOOD!ですね。

  2. GAOU より:

    カート面白いですよ! 安いし一度体験してみるのお勧めです
    複数人でコース貸し切りでレースをやるプランとかありますよ
    予選やって本戦、レース後はシャンパン掛けして表彰式、トロフィーも貰える
    以前知り合いと集まってそれをやろう。と思ってたけど雨天中止になしました