SONY NEX用液晶シェードを買ってみた

NEX-5R用の液晶シェードを買ってみた
晴天の日に屋外で使ってると、とにかく液晶が見えない
カメラ構えても、どこからどこまでがフレーム内に収まってるのかさっぱり分からないし、撮った写真の確認も難しい

あまりにも不便だったので、なんとかしたいなぁと調べたけど
電子ビューファインダーがソニー純正で発売されてるけど、値段が2万円ちょっととお高いので論外だった
結局JJCというメーカーの液晶シェードをアマゾンで購入、これなら2000円以下と安いのも良い

IMG_8757

5R・5Tから液晶部分の形状が変わったらしくて、以前の物より型が新しいらしい
以前のは壊れやすいとレビューをよく見かけるけど、新しくなって壊れにくいように一応対策もされたとのこと
それでも壊れやすいので丁寧に扱ったほうが良いらしいが…

取り付けは四隅の突起で液晶にパコっとはまって悪くない感じ、思ったよりはしっかりしてる
シェードを閉じてれば液晶カバーにもなって持ち運び時も安心

手でシェードをある程度開くと、バネの力でシャコンと自動で開く
このバネが仕込んであるヒンジ部分が貧弱らしい、確かにかなり貧弱な見た目だった

IMG_8766

見やすくなるけど普段から付けっぱなしにしておくには邪魔かなぁ
いちいち開けるのが面倒だし、フードが若干下向きなので、目線よりも低い位置でカメラを構えると液晶が見にくい
カメラバッグに入れておくか、屋外で使う予定のあるときだけ付けていこうかな

スポンサーリンク