Canon EOS M3 購入

サブカメラとして使ってたEOS Mを、新型のEOS M3に買い換えた
いつの間にか安くなってて39800円にて購入

IMG_9597-2

買ったのはボディのみ
レンズなどはすでに持っているのと、EVFは内蔵じゃないので個人的に使いそうもないので

今まで使ってたEOS M初代はレンズ2本・マウントアダプター・スピードライト90EXが付いたキットを投げ売りされてた時に42000円で購入した
今考えても凄いお得な投げ売りだったなぁと思う

ズームは使って無いけど、EF-M 22mm F2 STMはかなり気に入ってて、基本的にこれを付けっぱなし

露出補正と絞りのダイヤルが別になったので使い勝手が良くなった、絞りはシャッター部分のダイヤルで調整
ただちょっと露出補正のダイヤルが固くて回しにくい

撮った写真を見るときに押す「再生」ボタンが押しにくいのが気になる、頻繁に押すボタンなのでもうちょっと押しやすくして欲しかった

IMG_9619

グリップがしっかりしてカメラが持ちやすくなったので、マウントアダプター使ってEFレンズも使いやすくなった
ストラップが通常の一眼と同じようなタイプに変わった

IMG_9623

公式にはEOS M2より3.8倍AF速度が向上した。…とあるけど、初代と比べても体感だとそんなに速くなった気がしないのは気のせいだろうか
体感で2倍速くなった…? というレベルで正直まだ遅い

あとAF枠のサイズが大きくて相変わらず使いにくい、以前Canonの技術者のインタビューでAF枠小さくするとAF速度が落ちるから…。みたいな記事を読んだ記憶がある
個人的にはAF遅くなってもいいから枠のサイズ小さくして欲しい、狙ったとこにピントいかないほうが苛々する

測距輝度範囲がEV2~18で、M2よりも暗い場所でのAFが弱くなってる、M2はEV1~18
あとAIサーボは相変わらず微妙で使えない感じ、他社のミラーレスと比べるとまだまだAF弱いなぁと思う

シャッター音が初代と比べて大きくなった、もうちょっと静かなほうが個人的に嬉しい

MFピーキング機能というのが付いてて、MFのときにピント合ってる部分の色を変えてくれる機能が面白い
赤くなってる部分がピント合ってる部分、5倍に拡大しつつ目にピント合わせてる状態

IMG_9631

モニターが上下に動くようになった
ローアングルはあまり使わないけど、たまに人混みでバンザイした状態で撮るときあるので役立ちそう

IMG_9625

Wi-Fiも付いたのでスマホへ画像転送も出来るようになった
EOS 6DにもWi-Fiが付いているけど、EOS M3のほうが使い勝手が良い
△の再生ボタンを押して、コントローラーの上を押すとWi-Fiの設定画面になる、EOS 6Dはメニュー画面から探すのが面倒だった
Wi-Fi転送終わったときはそのまま電源を切るだけでWi-Fiがオフになり、次回電源入れてもWi-Fiはオフ状態なのでこれも便利

いろいろ変わって使い勝手は凄く向上したけど、まだ改善の余地はあるかなぁと思う

PCでEOS M3で撮ったデータ転送しようとしたら、EOS Utilityが対応してなかったのでアップデート
データ転送してLightroom5.7で現像しようとしたら、対応してないRAWファイルと言われて開けなかった…

RAWファイルって機種ごとに何か違うの…? (´Д`;)
メーカーごとに仕様が違ったりするのは分かるんだけど…

しょうがないのでついに、Adobe Creative Cloud フォトグラフィプランを契約した
レンズ補正のデータやら他にもいろいろLightroom5.7だと不都合あったし…。と自分に言い訳

スポンサーリンク

コメント

  1. シモヤマ タイイチ より:

    M3は、親指AFが設定できません。CANONは、何を考えているのかな!
    技術の皆さんどう思いますか? ボタン類も、もう少し凸があってもと思います。
    補正ダイヤルは、回しにくいし重たいです。自分は現在、EFレンズを共用しております。ピントの芯が少し甘いと思います。このレベルはおかしいと思います。
    新しいAF方式に問題が有るのかな? ビューファインダーを使うとバッテリーの持ちが悪いです。私は、1眼レフを使っている関係で、M3にはビューファインダーが必要と感じてます。撮影が1段アップします。街歩きにはGOOD

    • GAOU より:

      使い勝手に関しては新型が出る度にいろいろボタン配置など変更して改善はしてるみたいですね、出来れば一眼ベースにして似た感じにして欲しいとこですが…